SNSのX(旧Twitter)にて、6月13日(木)頃より“いいね”が非公開になりました。そんな中、ポケモン情報局公式Xが「絶対にいいねしないでください」という一文と「イイネイヌ」のスクリーンショットを投稿し、注目を集めています。


◆「#絶対にいいねしないでほしいイイネイヌ」……いやいや、押したくなる!
「イイネイヌ」は、シリーズ最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット ゼロの秘宝』より登場している、SNSでお馴染みの“いいね”とモチーフの“イヌ”がそのままくっついたようなネーミングがユニークなポケモンです。

さらに『ゼロの秘宝』の前編「碧の仮面」キービジュアルではサムズアップポーズを取っており、どんなことも全肯定してくれそうな姿からファンアートが広がったという経緯も持っています。

今回、ポケモン情報局公式Xが投稿したのはそんなイイネイヌが、“いいね”を拒んでいるように見えるという画像です。しかしその画像は、技「とおせんぼう」のエフェクトを絶妙に組み合わせた芸術性の高い一枚であり、「絶対にいいねしないでください」というコメントや、「#絶対にいいねしないでほしいイイネイヌ」というハッシュタグが付いているにも関わらず、多くのファンから“いいね”を集めている様子。

中には「特性:あまのじゃく」「いいねだけじゃなくリポストもしてやる」「大変面白い投稿なのでイイネさせていただきました」といった声もあり、本投稿は記事執筆時点で約1万もの“いいね”を獲得しています。

「押すなよ」と言われるほど押したくなるのが人間の性分。
同様に、「いいねしないで」と言われるほど、“いいね”したくなるのかもしれません。