任天堂は、「Nintendo Direct 2024.6.18」にて『マリオ&ルイージRPG ブラザーシップ!』を発表。約9年ぶりの完全新作に、SNSでは驚きの声が上がっています。


◆倒産したアルファドリームの意思が受け継がれる、最新作!
本シリーズは、ゲームボーイアドバンス向け『マリオ&ルイージRPG』を皮切りに展開しており、2018年まで1~3のリメイク『DX』版がニンテンドースイッチにて発売していたものの、新作としては2015年の『マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX』以降、大きな動きはありませんでした。

このように長く続く本シリーズの開発を担当していたのが、株式会社アルファドリームです。しかし同社は2019年に倒産しており、任天堂ファンからは本シリーズの続行は絶望的かと思われていました。

しかし、今回約9年ぶりの完全新作『マリオ&ルイージRPG ブラザーシップ!』が発表され、驚きが集まることに。「これはもう大事件だろ」「開発どこだろーマジで気になる」と、開発元を気にするファンの声が多く寄せられています。

なお、公開されたトレイラーでは、「ボルドルド隊」という『マリオ&ルイージRPG3 DX』で登場した「SSカンパニー」を彷彿とさせるようなキャラクターも確認できます。
6月19日(水)現時点で開発元は明らかにされていませんが、アルファドリームが紡いだシリーズの軌跡が十分に受け継がれていそうです。

『マリオ&ルイージRPG ブラザーシップ!』は、ニンテンドースイッチ向けに2024年11月7日(木)発売予定です。詳しくは、任天堂公式トピックスをご確認ください。

© Nintendo