スクウェア・エニックスは、ニンテンドー3DSソフト『ブレイブリーセカンド』の最新情報と主要スタッフを公開しました。

シリーズ一作目となる『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』、そして100以上もの改善を施し、新たなイベントを追加した、完全版であり廉価版でもある『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル(以下、BD FtS)』と、『ブレイブリー』シリーズは着実にその歴史を積み重ねています。


そんな本シリーズに新たな1ページを刻む最新作、『ブレイブリーセカンド』がこのたび発表となりました。プラットフォームはこれまでと同じ3DS。物語の舞台もルクセンダルクとなり、光の戦士が世界を救った数年後の物語となります。

現在、ラクリーカの宰相の提言によりナダラケス大陸に建設された学園都市「イスタンタール」の情報も公開されています。世界中の学者や学生による議論が日々あらゆる学問について交わされており、特に魔法学が隆盛していることから「魔法学園都市」の異名で呼ばれることも。また、ここの大教授の手によって、旧来とは異なる新体系の魔法の定義付けが行われているとのことです。


また既に、謎めいた少女「マグノリア・アーチ」も発表されており、本作への興味は深まるばかりと言えます。「月の民の生き残りを自称している、社交的な変人」「凄まじく腕が立ち、ティズ・オーリアを救出した」との下りだけでも、本作に深く関わりそうなキーワードが散りばめられています。

そんな彼女の情報は、現在発売中の『BD FtS』にて、エンディング後に見ることができる“ジャイロムービー(360度見回せるムービー)”という形でも用意されているので、ソフトをお持ちの方は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

また、気になる本作の主要スタッフですが、プロデューサーには「浅野智也」氏、そしてリードアーティストは「吉田明彦」氏となっており、どちらも続投という形で本作の制作が始まっています。『ブレイブリー』シリーズファンの期待を裏切ることのない布陣と言え、完成が実に楽しみです。なお開発は、こちらも引き続きシリコンスタジオが担当しています。


『ブレイブリーセカンド』は、発売日・価格ともに未定です。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.