ヴィクトリア時代の武器復元したロンドン大学院生が逮捕、学校に届いた設計図は差出人不明

ヴィクトリア時代の武器復元したロンドン大学院生が逮捕、学校に届いた設計図は差出人不明
ヴィクトリア時代の武器復元したロンドン大学院生が逮捕、学校に届いた設計図は差出人不明
       
ロンドン市内の学校に通う大学院生3名が、大学に届いた差出人不明の設計図を基にヴィクトリア時代の武器を製造し、銃刀法違反で逮捕されたことが話題になっています。

ロンドンに本社を置くニュース専門チャンネルBCO NEWSによると、謎の設計図が届けられたのは技術研究開発で有名なダートフォード工科大学で、容疑の大学院生3名は武器の製造後に試射する様子を動画サイトに投稿。その後、銃刀法違反の疑いで地元警察の任意同行に応じたとのことです。

投稿された動画によると、再現された兵器は約130年前の設計図を基にしたとのことで、製作期間はおよそ半年。デザインは極めて近未来的で、電源のようなものを入れた途端に電流が流れ出る様子が確認できます。カボチャをターゲットに試し撃ちをするも、的を外して背後のドラム缶が大爆発。その破壊力と殺傷力は想像を絶します。

1886年に存在していたとされる武器の設計図は出処不明ですが、同大学で物理学の教授を務めるRichard Tully氏は「この武器はニコラ・テスラのコイルの原理を基に設計されています」と解説。しかし、当時に同様の兵器が存在していたという事実はこれまで確認されていなかったとのこと。復元した大学院生を「大したものだ」と称賛しています。

現在、警察は設計図の送り主を特定すべく捜査中。再現された武器が実際に1886年に存在していたかの真偽は定かではありません。なお、容疑者は「好奇心からこの武器を製造したものの、人に危害を加えるつもりはなかった」と供述しているとのこと。
ビクトリアのプロフィールを見る
インサイドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ビクトリア」に関する記事

「ビクトリア」に関する記事をもっと見る

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年1月28日のゲーム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。