着物の文様から絵師・鈴木春信の浮世絵「風俗四季哥仙」を読み解く!春信の魅力 その3【後編】

前回ご紹介した「風俗四季哥仙 三月(前編)」に引き続き「風俗四季哥仙 三月(後編)」を紹介します。

今まで紹介した作品はこちらの記事をご覧下さい。

やっぱり浮世絵師・鈴木春信が好き!代表作「風俗四季哥仙」に観る春信の魅力 その1

やっぱり浮世絵師・鈴木春信が好き!代表作「風俗四季哥仙」に観る春信の魅力 その2

■風俗四季哥仙 三月

着物の文様から絵師・鈴木春信の浮世絵「風俗四季哥仙」を読み解く!春信の魅力 その3【後編】


鈴木春信 風俗四季哥仙 三月

“前編”では絵に描かれた和歌の出典元から、この絵が長久元年五月六日に伊勢の斎宮で行われた“斎宮良子内親王貝合”からイメージされた絵なのではないかとご紹介しました。

今回はその続きを読み解いていきましょう。

■住吉文様

では、もう一度絵に描かれている女性の模様を見て下さい。

着物の文様から絵師・鈴木春信の浮世絵「風俗四季哥仙」を読み解く!春信の魅力 その3【後編】


風俗四季哥仙 三月(部分)

日本独自とも言える海岸線の美しさである“白砂青松”が描かれています。これは「住吉模様」と呼ばれています。

この「住吉模様」とは“住吉大社”周辺の様子を描いた模様のことです。大昔の住吉大社の社前は“白砂青松”と例えられるほど美しい砂浜が広がる海辺で、青々とした松が生い茂る景勝地だったとのです。

それだけではなく“住吉の松”は『相生の松』という伝説に登場するとても有名な松なのです。

■能・高砂

結婚式などで年配の方が「高砂や~」などとお謡いになるのを聴いたことがありませんか?あれが能の『高砂』という作品の中で謡われるおめでたい歌なのです。

着物の文様から絵師・鈴木春信の浮世絵「風俗四季哥仙」を読み解く!春信の魅力 その3【後編】


山東京伝『絵本宝七種』内「高砂」ウィキペディアより

あわせて読みたい

Japaaanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月11日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。