関東大震災で焼野原となった浅草で、浅草寺は避難所になっていた「いだてん」第23話振り返り



なにしろ浅草のほとんどが焼野原になったので、被災者の数も多かった。浅草寺には5万人以上もの人々が避難してきたとされています。

ところで、浅草十二階ほどの高さはなかった浅草寺の五重塔。もともと三重塔だったものが江戸初期に五重塔に建立されて以来、浅草のランドマークとなりました。明治19年の修復工事で足場が組まれた際は展望台にもなっていたそう。修復費用を捻出するために参拝者から入場料をとって登らせていたのです。

浅草十二階は関東大震災で倒壊してしまいましたが、この五重塔はびくともしなかったそう。残念ながら昭和の東京大空襲で焼失してしまいましたが、現在は鉄筋コンクリート、アルミ合金瓦で再建されています。

これまでの「いだてん」振り返り記事はこちら。

日本の文化と「今」をつなぐ - Japaaan

あわせて読みたい

Japaaanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。