育休明けの時短「もう『戦友』じゃない?」元バリキャリ女性の嘆きの投稿が話題に 専門家に聞いた

育休明けの時短「もう『戦友』じゃない?」元バリキャリ女性の嘆きの投稿が話題に 専門家に聞いた
わが子を保育園に預けて出勤(写真はイメージ)

「仕事人間」だった女性が、育児休業後に時短勤務で復帰すると、かつての仲間たちから「育休明けの人」という烙印を押されている気がする。

バリバリ働く独身女性たちが男性に混じってワイワイ飲みに行く姿を見ると、羨ましくて、ああ「戦友」扱いされてないなと思う――。こんな寂しさを綴った投稿が話題になっている。

「贅沢すぎる悩みだ。だったら子どもを生むな」
「時短でも仕事の成果は出せるよ、頑張って」

という反感と共感の賛否両論だ。「時短」という働き方に詳しい専門家に聞いた。

独身女性が男性社員と飲みに行く姿がうらやましい

話題になっているのは女性向けサイト「発言小町」(2019年8月21日付)に載った「育休明け時短 ステージが違うと言われた」というタイトルの投稿だ。

「1年の育休から復帰して1年になる30代正社員、時短勤務中です。大企業のため育児制度が整っていますが、ジレンマは抱えながら仕事をしています。ハードに働いていた妊娠前に比べて与えられる仕事が物足りなく、『育休明けの人』という烙印を押されている気がする毎日です」

と、鬱屈した気持ちを綴る。

そして、以前は職場の同僚とよく飲みに行ったのに、バリバリ働く独身女性や子供のいない女性が男性に混じってワイワイ飲みに行くのを蚊帳の外で見ているのが寂しいという。

「もう『戦友』として見てもらえていない気がします。仲のいい同僚に話したら、『彼女たちとはもはや立っているステージが違うのだから、比べるものではない』と言われました。元のステージに戻るまであとどのくらいかかるのか、仕事人間だっただけにつらくもあります」

あわせて読みたい

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る 2019年9月6日の経済記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら