【日韓経済戦争 番外編】小池都知事再選に韓国メディア大ショック! 石原慎太郎氏以上の「極右嫌韓政治家」と憎まれるワケ?

東京都議会で自民党所属の都議会議員が「碑文に書かれた犠牲者数の根拠が薄弱だ」と主張すると、小池知事は「慣例的に追悼文を出していたが、今後は内容を調べたうえで追悼文を発表するか否かを決める」と答えた経緯がある。日本では小池知事の追悼文提出拒否が関東大震災の朝鮮人被害事実を歪曲しようとする動きを加速させるのではと、ハンギョレは憂えるのだった。

「三国人」発言の石原氏でも弔文は送り続けた

ハンギョレは小池知事批判の手を緩めない。2019年8月30日付では「インタビュー:関東大震災朝鮮人虐殺否定論、かつては右翼も想像できなかった」という見出しで、日本のノンフィクション作家・加藤直樹氏のインタビューを掲載した。加藤直樹氏は朝鮮人虐殺事件を取り上げた『九月、東京の路上で―1923年関東大震災 ジェノサイドの残響』『TRICKトリック「朝鮮人虐殺」をなかったことにしたい人たち』などの著作がある人だ。

インタビュー記事の中で加藤直樹氏は、こう述べた。

「私は2000年の石原慎太郎元都知事の『三国人』発言をきっかけに朝鮮人虐殺について調査し始めたと。石原元知事は当時、『不法入国した多くの三国人、外国人が非常に凶悪な犯罪を繰り返している。大きな災害が起きたときには大きな騒擾事件すら想定される』と述べた。そのとき、朝鮮人虐殺は昔の話ではないと感じた。ところが、そんな石原氏でも追悼文を送らない理由を見つけられなかった。石原元知事も、関東大震災の朝鮮人虐殺そのものを否定するという発想はなかった」

当時の記事を読む

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月10日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。