ワクチン接種後の運動いつから 厚労省「当日は控えて」シンガポール「1週間NG」

国内の新型コロナウイルス新規感染者が、1日で1万人を超えた。ワクチンの接種が、もはや「最後のとりで」の様相だ。

東京オリンピックでも、アスリートや大会関係者を対象としたワクチン接種が進められてきた。ところで、接種後には運動やトレーニングを行っても、免疫の形成への影や体へのリスクはないのだろうか。

「問題なし」とする外国の専門家も

米国疾病対策センター(CDC)の公式サイトでのワクチン接種後に関する説明には、運動の可否についての記述は見当たらない。

米国の首都ワシントンのテレビニュース「WUSA9」(電子版)2021年4月6日付の記事も、接種後の運動について、政府などによる公式の勧告はないとしている。記事内の専門家の話によると、接種後に運動をしても免疫反応に影響を与えるエビデンス(科学的根拠)は存在しないという。

副反応の影響で気分が優れなくなる恐れはあるが、接種後に運動をしても問題はないと専門家は話したとのことだ。

英国政府の公式サイトは、接種後の体調に問題がなければ通常の活動を再開できると説明している。運動を避けるべきとするような記述は見つからない。英国紙「i」電子版の6月10日付記事に登場した専門家も、接種後に運動をしても危険はないと考えを述べ、ワクチンの効力に影響を与えることを示す証拠はないと話していた。

半面、シンガポール保健省は7月5日に「ワクチン接種後1週間は、運動や激しい身体活動を避ける必要がある」と呼びかけた。公式サイトでの発表によれば、6月30日の時点で、ワクチン接種後に心筋炎や心膜炎が発生した事例が12件報告されていたという。接種後1週間の運動を避けるように勧告したのは、こうしたデータを考慮したものだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

J-CASTトレンドの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク