現在、彼女は高齢出産を万全の状態で迎えるべく着々と準備を進めているという。

「華原さんは安定期に入ってから医師の指導を受けて、ジムでストレッチや軽い体幹トレーニングを念入りにしています。トレーニング後は、妊婦向けのマッサージも受けているそうですよ。食事にも気をつかっているみたいです。そのかいもあって体調もいいみたいで、彼女は『出産直前まで仕事をしたい』と意気込んでいますよ。また、妊娠してから歌への意欲が強くなったようで『冬のディナーショーにも出る!』と宣言していました」(前出・華原の知人)

尾西先生も、こうした華原の活動についてこう太鼓判を押す。

「激しい運動はやめたほうがいいですが、軽い運動は体にもいいのでおすすめです。体幹トレーニングは骨盤のゆがみを矯正する効果があります。妊娠後には腰痛が起こりやすくなるのですが、骨盤周りの筋肉が鍛えられ防ぐ効果があります。分娩のときも、うまくおなかに力が入るので安産になる方が多いです」

その準備もあっておなかの子もすくすくと育っているようだ。5月5日、ファンクラブ限定のブログで華原はこう喜びを爆発させていた。

《最近、お腹の赤ちゃんは本当によく元気に動きます。でも歌ってる時が1番動いてくれます。昨日はトレーニング後に妊婦マッサージに行ってきたんだけど、マッサージのお姉さんも今お返事しましたね~って。可愛い可愛い》

念願の夢をかなえ、幸せな日々を過ごす華原。きっと、子どもにとって誰よりも誇らしいママになることだろう――。