YOSHIKI手首悪化も神対応 ファン同士でマナー呼びかけも

YOSHIKI手首悪化も神対応 ファン同士でマナー呼びかけも
拡大する(全1枚)

8月11日に報じられたYOSHIKI(年齢非公表)の右手首靭帯の病状悪化。イベント中のファンとの接触が原因だった。そのイベント『EVENING/BREAKFAST WITH YOSHIKI 2019 IN TOKYO』は、25日まで全12公演が開催中だが、プレミアムディナーショーということもあり、通常のライブ以上にファンはYOSHIKIと触れ合える内容になっている。今回の出来事は、そのなかで発生した事態だった。

ドラマーでありピアニストでもあるYOSHIKIにとって、手は最も大切な身体の一部分である。そんなYOSHIKIを心配する声が続々とあがった。

YOSHIKIといえば、激しいドラムプレイのために2009年に頸椎椎間孔狭窄症を発症。さらに2015年には右手首に腱鞘炎を発症した。彼のインスタグラムなどで右手首にサポーターを常時つけているのが伺えるように、現在も治療中だ。

そんななか、12日にYOSHIKIはSNSを更新。

《ファンのみんな。今6公演目を無事に終えました。もう直ぐ次のショーが始まる。悪気がなかったのはわかってるよ! でも自分に限らずアーティストの手に触れる時は優しくね》

と投稿。サポーターをつけた右手の写真とともに、ファンへやんわりと注意を促した。このYOSHIKIの対応に、ファンからは称賛の声があがった。

《YOSHIKIさん、とても心配しておりました ピアニストにとって指は命と同じくらい大切なもの 相当痛いはずなのに、ファンに悪気はないとかばう優しさに泣けてきます どうかこの後の公演もムリのないよう、最後まで無事に終われるよう祈っております》
《ファンを気遣うYoshikiさんにただ心から敬服いたします》
《YOSHIKIさんの優しいTweetに涙が出そうです 少しでも早く手の痛みが癒えて欲しいです》


編集部おすすめ

当時の記事を読む

YOSHIKIのプロフィールを見る
女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「YOSHIKI」に関する記事

「YOSHIKI」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「YOSHIKI」の記事

次に読みたい「YOSHIKI」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク