桂文枝『新婚さん』50年迎え明かす「しんどかった時期」

桂文枝『新婚さん』50年迎え明かす「しんどかった時期」

「いらっしゃ~い!」の呼び声で、新婚さんをスタジオに招き入れて50年。番組収録を“しんどい”と思ったこともあったけれど、「素敵な人たちです」と、この仕事に胸を張るーー。

「3月4日、僕は300作目の創作落語を発表する公演を予定していたのですが、新型コロナウイルスの感染防止のため、公演は中止に。代わりに、無観客で落語を収録した映像をYouTubeで公開しました。300年続く落語の歴史の中で、無観客の演芸場で落語をやったのは僕が初めてやないかなと思いますねぇ。無観客でやってみると、いままでは“いて当り前だった”お客さんのありがたみも、身に染みますよ」

そう笑顔で語るのは、桂文枝さん(76)。喜寿を迎える今年、「ますます落語家としての活動に身が入る」と話す。そんな文枝さんが50年間、司会として続けてきた番組が、新婚さんいらっしゃい!」(テレビ朝日系・日曜日12時55分~)。

同番組は、’71年1月から放送がスタート。「いらっしゃ~い!」と文枝さんのギャグによって登場する新婚夫婦が、司会陣と爆笑トークを繰り広げる様子は、いまでもお茶の間に笑顔を届けている。文枝さんは、同番組が始まったきっかけについて振り返る。

「最初にお話をいただいたときは、3カ月で終わる予定だったのです。“う~ん、短いな~”と思ったけれど、僕のギャグである“いらっしゃ~い!”をタイトルに使うと聞いたので、このギャグが世の中に広まるきっかけになると思って引き受けました。“いらっしゃ~い!”っていうのは、僕が『いらっしゃいませ』という言葉をもとにして作ったギャグです」


あわせて読みたい

女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「月亭八方」のニュース

次に読みたい関連記事「月亭八方」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「桂文珍」のニュース

次に読みたい関連記事「桂文珍」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月3日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。