中島健人、中川大志…「夏ドラマ」イケメンSPEC徹底比較

今年の夏ドラマは、イケメン同士の恋愛バトルがアツい! 編集部屈指のドラマウオッチャー、40代記者Hと20代編集Kがそれぞれの「推し」へ応援演説。果たして、最終回にヒロインのハートを射止めるのは――?

■『彼女はキレイだった』(カンテレ・フジテレビ系・火曜21時~)/一途な思い対決……どちらが先に届く?

〈これまでのSTORY〉無職の残念女子・佐藤愛(小芝風花)は、初恋の相手・宗介(中島健人)と再会の約束をするが、彼に幻滅されることを恐れ、親友に代役を頼む。その後、愛が働くことになったファッション誌『ザ・モスト』の編集部に、宗介が副編集長として就任! 驚いた愛は、自分が彼の幼なじみだと気づかれないよう行動するのだが……。

【 長谷部宗介役 中島健人(27)】SPEC:NY帰りのエリート編集者/初恋を思い続けるピュアな男/クールで毒舌だけど、実は優しい。

「過去の思い出に浸り、仕事中は冷たかった宗介が、愛の仕事ぶりを見て現在の彼女に気持ちが向いていく過程がいいんです。愛にケーキを買ってきたのにスルーされたり、少し空回り気味なのもかわいい(笑)。それでいて、火事現場にいた愛を心配のあまり雨の中抱きしめるシーンは美しかった……! クライマックスは、恋を自覚した宗介の胸キュンシーンの畳みかけに期待。ケンティーが演じるので、Sexyぶりを遺憾なく発揮してくれるはず!」(編集K)

【 樋口拓也役 赤楚衛二(27)】SPEC:明るく、爽やかな編集者/悩める愛のよきアドバイザー/恋は直球勝負!


編集部おすすめ

当時の記事を読む

中島健人のプロフィールを見る
女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「中島健人」に関する記事

「中島健人」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「中島健人」の記事

次に読みたい「中島健人」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク