山崎育三郎が初大河と『おしゃれクリップ』MCの心境を語る!

山崎育三郎が初大河と『おしゃれクリップ』MCの心境を語る!
拡大する(全1枚)

「あのひげはつけるのに時間がかかるんです。僕はどんなに頑張ってもあんなに生えません。量も少ないし伸びもしない」

そう語るのは、大河ドラマ『青天を衝け』(NHK総合・日曜20時~20時45分/BSプレミアム、BS4K・日曜18時~18時45分)で大河初出演となる山崎育三郎(35)。演じるのは、初代内閣総理大臣・伊藤博文。トレードマークのひげがとても印象的!

「今回はひげにホクロもつけていただき、それで気持ちが役柄にぐっと入っていく感じはありますね」

伊藤博文を演じていて、コミュニケーション能力の高さが似ている部分だと話す。

「僕も年齢とか関係なく人に興味があるので、そういうところに共通点を感じます。昔は人見知りでしたけど。母親の友達とか、僕の幼少期を知っている人はいま驚いていますよ。ミュージカルでデビューした12歳ごろから変わりました」

そのコミュニケーションスキルを目にできるのが、『おしゃれクリップ』(日本テレビ系・10月10日スタート)でのMCだろう。

「じっくりお話を聞くトーク番組は初めてです。オファーをいただいたときは自分でいいのかと正直思いましたけど、素直に感じたまま、楽しみながらやっていこうという考えに切り替えました」

歌手、俳優、テレビ番組のMCとさまざまなシーンで活躍中だが、多忙な日々での休息法を聞いてみた。

「いろいろなお仕事をさせていただいているので、そのたびに新鮮な気持ちで挑めているんです。なので息抜きする時間が欲しいとはあまり思いません」

そういった日常でも大切にしていることがあるそう。

「家族の時間はすごく大事にしています。まだ子どもが小さいので、送迎なども自分がやれるときはやります。それがあるから仕事を頑張れるところもありますし、全部、一生懸命やっていきたいと思っています」

編集部おすすめ

当時の記事を読む

山崎育三郎のプロフィールを見る
女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「山崎育三郎」に関する記事

「山崎育三郎」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「山崎育三郎」の記事

次に読みたい「山崎育三郎」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク