Kinki Kids“恩人”吉田拓郎の引退に花を!『LOVE LOVE あいしてる』復活計画が進行中
拡大する(全1枚)

「今年のキンキはかなり気合が入っていますよ。いろいろな企画が動いています」(テレビ誌記者)

CDデビュー25周年を迎えるKinKi Kids堂本光一(43)と堂本剛(42)。3月に記念シングルを発売。25周年にちなみ、さまざまな企業のCMに25円で出演するプロジェクトも始動した。

そんななか、今年はあの伝説の番組にも復活の気配が!

「吉田拓郎さん(76)がラジオやブログで明かしているのですが、『LOVE LOVE あいしてる』の特番が検討されているんです」(前出・テレビ誌記者)

『LOVE LOVE あいしてる』は、’96年からフジテレビ系で放送された音楽バラエティ番組。

「フォーク音楽の大御所の吉田拓郎と、当時CDデビュー前だったにもかかわらず大人気だったKinKi Kidsという異色の取り合わせがハマりました。番組開始当初は、50歳と17歳でした。深夜帯ながら視聴率も好調で4年半続き、拓郎さん書き下ろしのオープニング曲『全部だきしめて』も大ヒットしました。’17年には、キンキのCDデビュー20周年を機に16年ぶりに特番として放送されています」(前出・テレビ誌記者)

いま再びの復活構想が持ち上がっているのには、キンキが25周年だという以上の理由があるようだ。

「拓郎さんが“引退”の決意を固めていることが大きな要因のようです」(前出・テレビ誌記者)

音楽関係者によると、

「拓郎さんは“76歳の自分のステージなんて想像がつかない”と、今後はもうライブ活動を行わない意向です。現在は“最後のオリジナルアルバム”と位置付けた作品を制作しています。そして、『LOVE~』の特番を“最後のテレビ出演にしたい”とご本人が話しているんです」