現職の国会議員になりすまし、東海道新幹線のグリーン券をだまし取ったなどとして、5月8日に詐欺と有印私文書偽造・同行使の疑いで逮捕された元参院議員の山下八洲夫容疑者(79)。

報道によると、山下容疑者は4月27日に、偽造した国会議員用の申込書をJR東京駅の駅員に提出。現職の自民党員の名前を使用し、東海道新幹線のグリーン券2枚をだまし取ったという。

調べに対して山下容疑者は、「議員時代のことが忘れられなかった」「今回が初めてではない」などと供述したと報じられている。

山下容疑者は2010年の参院選で、岐阜県選挙区から立候補するも落選。その後、立憲民主党岐阜県総支部連合会の常任顧問に就いていた。

立憲民主党の泉健太代表(47)は9日午前にTwitterを更新し、《現在詳細は不明ですが、事実ならば決して許される行為ではありません。皆様に深くお詫び申し上げます。今後、事実関係を確認し、厳正に対処してまいります》とツイートし謝罪。

その後、同日午後に同党岐阜県連が、山下容疑者の解任と一般党員の身分を除籍したことを発表した。

「議員時代のことが忘れられなかった」と供述したという山下容疑者に、ネット上では批判の声が上がっている。

《国会議員時代に甘い汁を散々吸ってきたのが忘れられないだと?? 国会議員を変に優遇し過ぎるから、こういう奴が出てくる》
《まさか他人の名前、しかも他の議員の名前を勝手に名乗って詐取行為を繰り返していたとは…ちょっと酷いですよこれは》
《10年以上も前に落選しているにも関わらず「鉄道乗車証」を落選した議員が保有したままであった事も問題。運用ルールも甘いと思う。また「鉄道乗車証」は必要なのかな?と思う。こういうズルをしているのを見ていると現役議員に関しても疑いの目を向けてしまう》