「SUPER EIGHT」(旧関ジャニ∞)の大倉忠義(39)のX投稿にファンから心配の声があがっている。

大倉は、6月7日の未明、《…誰か起きてる?》とXに投稿。

明け方にかけてXでポストを大量に投稿し、その後ほぼ全てを削除した。

「多くのファンは、朝起きてスマートフォンなどのホーム画面に届いた大量の通知でこのことを知ったようです。しかし、それらのほとんどが削除されていたため、一体何を言っていたのかと動揺する人が続出しました。

特に大倉さんはこのところ、《リハーサルとかで意見を求められたら言うけど気にしないでほしいし、シーンとしないでほしい。厄介なやつになってきてる感じがして泣ける》など、仕事の悩みを感じさせるようなネガティブな投稿が増えていました。投稿を見たファンも見れなかったファンも、大倉さんのメンタルを気に掛けているようです」(WEBメディア記者)

実際X上では、大倉を心配する声が相次いだ。

《起きたら大倉のポストの通知えぐい数来てた^_^ 削除されてたから通知画面だけで見れたけどなにがあったの》
《朝起きたら大倉くんのツイートの通知が大量に来ててTwitter開いたら全部消えてた》
《大倉くん、大変だったりしんどい時は周りを頼ってね…こんなのもう意味わからんほど言われてきたと思うから鬱陶しいと思うけど…心配でならない》

大倉はどのようなことを投稿していたのか、連投を目撃したファンが語る。

「大倉さんは、夜勤中で起きているファンに対し《ほんまにお疲れ様やん。あなたはえらいよ》など労いの言葉をかけていました。また、《掃除も嫌い。家事嫌い。お風呂も嫌いな時ある。

おいおい!あいどる》、《スプラ、1人で20キルしても勝てなくて泣く》などの本音をこぼしていました。

また、松本潤さんの独立をとても寂しく思っていたようでした。松本さんの事務所に所属しようという思いがよぎることもあったようですが、今の事務所への恩義から、移籍はしないと決意しているようです」

投稿は、午前4時57分まで続いたが、7日の午後12時46分に《おはよー、よくねたーーー》とXに投稿。その後は、よく眠れたようだ。

また、《やばい本当にみんなを寝不足にしてしまった笑!!!》《昨日は変な時間に目が覚めてしまったな…今日はちゃんと寝よ。仕事and面接and学校…色々頑張ってくださいな!》と、深夜のおしゃべりに付き合ってくれたファンを労っていた。