6月17日、人気YouTuberのふくれな(24)が自身のチャンネルで整形のビフォーアフターやダウンタイムの様子を赤裸々に公開。ネットで話題となっている。

美容系YouTuberとして若い女性を中心に絶大な支持を集め、現在186万人ものチャンネル登録者数を誇るふくれな。昨年11月には同じくYouTuberであるがーどまん(25)との結婚を発表し、注目を集めた。

そんなふくれなは17日、YouTubeに動画をアップ。動画内で鼻を整形するために韓国に来たと明かした。ふくれなは鷲鼻が気になっていたようで、過去に一度ヒアルロン酸を入れたという。しかし、ヒアルロン酸を鼻先まで入れると元の鼻が押し込まれて低くなる可能性があることから「溶けたらどうしよう」と不安に思っているという。

あらに、もともとの鼻を公開し、「横から見たら確かに鷲鼻やなって思うと思うんですよ。アンド、低いなって」といい、整形前の鼻について「ヒアルで高さも若干出てるし、鷲鼻がね、治ってる感じがするんですよ。けどヒアルって2年くらいしかもたへんっていうやんか」と整形する理由について明かした。

その後、施術直後の場面になり、そこには鼻に綿を当てた痛々しい姿のふくれなが。ふくれなはたどたどしい口調で「痛みはないんですけど、口呼吸しないといけないので、唇と喉がパサパサです」とコメント。また綿は3時間後、血で真っ赤に。

綿を剥がしながらふくれなは「エグッ!」と言い、手術の感想について「寝てたら私は終わったんですけど、一瞬でしたね」と明かした。

ダウンタイム2日目の朝、自身の鼻について「思ったより腫れてないなって。目の下らへんはやっぱ青く腫れてるなって思います」と語ったふくれな。腫れケアレーザーのあと、肌の治療をしてもらったところ、「(整形手術より)こっちのほうがマジ痛かった」と述べた。またその夜、肌治療の影響で頬がパンパンに腫れていた。

ふくれなはダウンタイム4日目に帰国。

6日目あたりには内出血の影響で肌にあざのようなものが目立つようになったものの、7日目には頬の腫れも引いてきた様子。そして8日目には整形の際に入れていた糸を抜いたと報告。鼻頭がぷっくりしているといい、「触ったら、なんか結構硬い。感覚は若干なくて。しびれるというか」とコメント。また「横から見たら確かに変わってんねんけど、真正面から見たらあんまり変わってない。
っていうのが、私のリクエストだったので、それを再現してくれた病院だったなと思います」と満足そうに語った。

■「めっっちゃ可愛くなってる」と大反響

日が経つにつれどんどんと顔のあざや腫れがひいていき、18日目にはすっぴんでも整形した痕跡がわからなくなるほどに。そして25日目には以前と遜色ない顔の様子を公開しつつ、「鼻は慎重にダウンタイムを過ごさないといけないって言われている部位なので」と半年ほどは様子見だと明かした。

いっぽう、TikTokなどで「『ふくれな整形依存症』とか流れてくるんですよ。確かに、当初の私とは顔は全然違うかもせん」といい、「大好きやから美容が。私、お金、美容にしか使わないんですよ」「依存症と言われてもおかしくないくらい、顔変わってるんで。

自覚はしてるんですよ」とコメント。しかし、「その言葉を私じゃない誰かに向けないでほしいです」と呼びかけた。

その理由について「私じゃない方だったら、もっと依存症になってしまうかもしれないっていう言葉だったりするんですよ」と懸念点を明かし、「アプデとかカスタムみたいな感じで、ライトな感じで言ってもらえたらなと思います」「今回の整形、私はもう大満足」と動画を結んだ。

ビフォーアフターや整形後の傷やあざなど“整形のリアル”をYouTubeで発信したふくれな。コメント欄には、ファンからこんな声が寄せられている。

《抜糸直後から鼻の形きれいすぎてびっくり、、、アプデ大成功でよかった》
《めっっちゃ可愛くなってるえぐい元々大好きなお顔だけどさらに可愛くなった!》
《元々小鼻小さくて綺麗だったのもあると思うけど、ナチュラルに可愛くなってて超大成功じゃん》
《めっちゃ綺麗!!!!!!!!!本当に可愛い。

まじで憧れだよ》