「三浦瑠麗さん(43)が、都内の主要駅から電車に乗ってきました。マスクなどで顔を隠すこともなく、堂々とされていましたね。

電車内でも凛とした表情でスマホを見ていて、テレビで見るイメージのままでした」(乗客の一人)

6月中旬の昼過ぎ、電車で移動中の三浦が目撃された。

国際政治学者や、コメンテーター、エッセイストなどとして活躍する彼女だが、プライベートでは1児の母。元夫とは今年4月に離婚している。

「元夫は三浦清志氏で、外務省の官僚、コンサルティング会社などを経て独立した実業家です。しかし昨年3月、4億2000万円を横領したとして業務上横領の疑いで東京地検特捜部に逮捕・起訴されています。無罪を主張していることもあり、裁判は長引きそうです。

この一件で三浦さんは全ての地上波番組のレギュラーを降板。最近はメディアで見る機会もかなり減っている印象です。離婚に際して、三浦さんは『夫婦を卒業しました。友人になりました。三浦姓を選びました』と報告していました」(全国紙記者)

以前は運転手付きのSUVで移動していた三浦だが、現在は電車を利用しているようだ。

しかし服装は華美で、左腕にはダイヤが敷き詰められた、ひときわ輝く高級腕時計が。

ワンピースは大きな花が基調となっており、エレガントな装いだった。

また意図的に違うテイストのアイテムを取り入れる、いわゆる“外しコーデ”も。

「素足に猫がモチーフのフラットシューズを履いていて、華麗なワンピースとは対象的に足元はカジュアルでした。三浦さんは自身の会社名に“猫”をいれるほどの猫好きと知り、納得。なんだか親近感が沸いてきました」(前出の乗客)

’22年3月に『読売新聞オンライン』のインタビューで、自身の愛猫・レオについて、

《仕事上のストレスや、寸分の隙間もなく詰まった予定、次から次へと判断を下さねばならないなど、緊張感が続くと、頭の血流が滞るような感覚があります。そこへ、レオが私に頭をすりつけてくると、ふわっと緊張がほぐれるのです》

と語っていた三浦。

“猫”は移動中も彼女を足元で支えていたようだ。