なぜこんな場所に...? 廃屋の庭に佇む「辰ちゃん像」がシュールすぎる

なぜこんな場所に...? 廃屋の庭に佇む「辰ちゃん像」がシュールすぎる
拡大する(全1枚)

「廃屋の庭に廃梅宮辰夫が立っててめっちゃびっくりした」。そんなツイートが投稿され、話題になっている。

さっそく投稿をご覧いただこう。

こちらはツイッターユーザーのdokubutu(@dokubutu)さんによる2020年8月27日の投稿だ。写真に映っているのは、廃墟の庭に立つ男性の姿。よく見るとまさかの故・梅宮辰夫さん...の人形で、投稿者も思わず失禁しそうになったという。

梅宮さんが手掛けた漬物店「梅宮辰夫漬物本舗」(辰ちゃん漬)の店舗前等に置かれる、本人を模したこの人形。こんな場所に立っていても爽やかな笑顔は変わらない。

しかし、なぜこのようなところに立っているのだろうか...。伸びきった雑草を前に、もはや笑うしかない...という状況に見えてくる。

なぜこんな場所に...? 廃屋の庭に佇む「辰ちゃん像」がシュ...の画像はこちら >>

びっくり(dokubutuさんのツイートより)

このツイートには、こんな反応が。

「シュールすぎる」
「私はベランダに立っている梅宮辰夫に遭遇しました。」
「昔、私が見たのは、小さなボロボロの温泉の敷地にあった倉庫から、梅宮辰夫が顔を出してました」
「地元のやつはダムの脇に立ってる」

他にも思いもよらぬ様々なところで梅宮辰夫さんを目撃したという情報が寄せられている。

辰ちゃん漬の味だけでなく、この世の行く末を、色んな場所から見守り続けてくれているようだ。(ライター:Met)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

Jタウンネットの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク