「車を降りようとして、往来の激しい道に投げ出された高齢の私。倒れ込んだところに自転車通学の高校生が走ってきて...」(愛知県・70代以上男性)
拡大する(全3枚)

シリーズ読者投稿~あの時、あなたに出会えなければ~ 投稿者:Wさん(愛知県・70代以上男性)

Wさんはその日、通院のために乗ってきた車を降りようとして転倒してしまった。

名古屋の中心部、交通量の多いその場所で、そのまま路上に投げ出されたWさん。通りすがりの男子高校生がその様子を見ていて......。

「車を降りようとして、往来の激しい道に投げ出された高齢の私。...の画像はこちら >>

<Wさんの体験談>

先日、身内の運転で朝の早い時間に病院へ行きました。

病院は名古屋市内の中心部で非常に交通量の多い場所にあり、しかもちょうど通勤や通学の時間帯でした。

車を道路の停車帯に停めてもらい、降りようとしたときです。両手に荷物を持っていたためか、車のドアに足を引っかけて転倒し、私は路上に投げ出されてしまったのです。

すぐさま自転車を降りて、私に...

身内も慌てて降りてきてくれましたが、それ以上に嬉しいことがありました。

自転車に乗った一人の男子高校生が通りがかり、すぐさま自転車を降りて駆け寄ってきてくれたのです。

「車を降りようとして、往来の激しい道に投げ出された高齢の私。倒れ込んだところに自転車通学の高校生が走ってきて...」(愛知県・70代以上男性)
「大丈夫ですか?どこか痛いところは無いですか?けがはないですか?」

彼はそう言って、私のことをとても気にかけてくれました。

私が、「大丈夫です。有難うございます」とお礼を言うと、彼は「気を付けてくださいね!」とにっこり笑って、また自転車で走り去っていかれました。

おそらく、通学の途中だったのでしょう。

「高齢者の私にとって...」

高齢者の私にとって、本当嬉しく、元気づけられる高校生の姿でした。


この記事の画像

「「車を降りようとして、往来の激しい道に投げ出された高齢の私。倒れ込んだところに自転車通学の高校生が走ってきて...」(愛知県・70代以上男性)」の画像1 「「車を降りようとして、往来の激しい道に投げ出された高齢の私。倒れ込んだところに自転車通学の高校生が走ってきて...」(愛知県・70代以上男性)」の画像2 「「車を降りようとして、往来の激しい道に投げ出された高齢の私。倒れ込んだところに自転車通学の高校生が走ってきて...」(愛知県・70代以上男性)」の画像3