深海のエイリアン。有明海のワラスボが海外で注目されている件

深海のエイリアン。有明海のワラスボが海外で注目されている件

Hhaithait / wikimedia commons
 頭部が透明で中身が丸見えだったり温かい血が流れていたり、ひと口に魚といってもさまざまなタイプが存在する。

 きっと深海なんかには我々の知らない魚がまだまだいるんだろうなとワクワクするわけだけど、ひとまず日本に目を向けてみようじゃないか。

 海外サイトで、有明海に生息するワラスボが話題になっていた。

 「有明海のエイリアン」として知られるワラスボだが、割とマジでエイリアンじゃないか!と驚きを誘っていたんだ。
[動画を見る]
ワラスボの叫び~その1

【奇妙な見た目ながらけっこうおいしい魚・ワラスボ】

 日本では有明海のみに生息するワラスボは、スズキ目ハゼ科に分類される魚の一種だ。

 成長すると全長約40cmになり、ウナギのような細長い見た目をしている。

[画像を見る]

 食用として漁獲され、新鮮な場合には刺身や煮つけとして食されるがほとんどは内臓を取り除いて干物にされるとのこと。

 干物にしたものを短冊状に切り、素焼きや素揚げにしたものを酒の肴にすることが多いのだとか。

[画像を見る]

【鋭い牙がギザギザ並ぶエイリアンそっくりの口に仰天】

 そんなワラスボが「有明海のエイリアン」と呼ばれる理由は、そのビジュアルを見れば明らかである。

 映画「エイリアン」に登場する地球外生命体のようであり、特に上向きに開いた大きな口に注目。

鹿本町振興公社 道の駅水辺プラザかもとさんの投稿2019年7月20日土曜日

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「深海のエイリアン。有明海のワラスボが海外で注目されている件」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    右翼というのは、お上絶対で、どんなに政治家が腐敗していようがまた性犯罪大好きな総理であろうが、「反対する奴は非国民」と言い張るクルクルパーを指す。国を滅ぼす。

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月2日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。