弱り果てた状態で保護された子猫が、永遠の猫友を欲しがっていた猫の元へ引き取られるまでの物語(アメリカ)

弱り果てた状態で保護された子猫が、永遠の猫友を欲しがっていた猫の元へ引き取られるまでの物語(アメリカ)


 アメリカのフロリダ州で1匹の子猫が発見された。ゴミ箱の近くで力なく横たわっていたその子猫は、弱り果てていたが、救済保護施設スタッフの手厚い治療や看護のおかげで元気になった。

 健康状態を取り戻した子猫はいったん仮里親の元へ預けられ、人間と暮らしていくための準備が進められていった。

 そしてついに、この子猫の家族が見つかった。その家には先住猫が1匹いるのだが、その猫の親友となってくれる猫を探していたという。

 子猫は安らげる家と、永遠のベストフレンド両方を得ることができたのだ。
【メスの子猫、瀕死の状態で発見される】

 アメリカのフロリダ州パームビーチ郡デルレイビーチ市にある動物救済・保護施設「Animal Friends Project Inc.」の創設者カルメン・ウェインバーグさんは、ある日地域のトレーラーパークに出向き、その周辺をうろついている野良猫たちの状況を調べていた。

 すると、1匹の黒の子猫が1台のトレーラーハウス後ろのごみ箱近くにいることに気付いた。子猫は、力なくそこに横たわっているように見え、カルメンさんが近付いて様子を伺うと、かなり弱っていて、目に治療が必要な状態であることがわかった。

[動画を見る]

 カルメンさんはすぐに子猫を車へ乗せ、獣医院へと運んだ。そのメスの子猫は、体中がノミで覆われ、歯茎が白くなっていたという。

 ルルと名付けられた猫は、最初の数日間は無気力で、24時間注射器で餌を与えなければならないほど衰弱していたが、3日目になると小さなファイターは徐々に元気を取り戻し、ゴロゴロと喉を鳴らせるまでに回復した。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月8日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。