人間で言うなら400歳。線虫の寿命を5倍延ばすことに成功(米・中共同研究)

人間で言うなら400歳。線虫の寿命を5倍延ばすことに成功(米・中共同研究)

Dr_Microbe/iStock
 人は老いという宿命から逃れることはできないが、その訪れを遅くする手立てがあるのなら、さまざまな病気を減らすことができるだろう。

 線虫を使った新しい研究では、そのための素晴らしいブレークスルーが成し遂げられたという。細胞経路をいくつか操作することで、寿命を一気に500パーセントも延ばすことに成功したのだ。

【寿命が500%アップ】

 寿命アップに成功したのは、カンセンチュウ科の「カエノラブディティス・エレガンス」だ。この線虫は人間と同じ細胞経路をいくつも持っており、モデル生物として広く使われている。

 一般には3、4週間程度の寿命なので、寿命に変化があれば、それをすぐに確認することができる。このため老化に関する研究でもよく利用される。
 
 これまでの研究では、薬や遺伝子の改変によって、C・エレガンスの寿命を50~100パーセントほど延ばすことには成功していた。人間で言うなら、80年程度の寿命が120~160年に延びた計算だ。
 
 しかし、今回は500パーセントの延長に成功。その成果を人間で例えるなら、400歳まで生きられるようになってしまった状況に相当する。

[画像を見る]
カエノラブディティス・エレガンス Bob Goldstein/wikimedia commons
【シグナル伝達経路を操作することで予想以上の効果が】

 実験で操作されたのは、インスリンのシグナル伝達(IIS)経路と栄養のシグナル伝達(TOR)経路だ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「人間で言うなら400歳。線虫の寿命を5倍延ばすことに成功(米・中共同研究)」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    これがバンパイヤの秘訣か…

    0
  • 匿名さん 通報

    寄生虫はかかわりたくないですね

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月18日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。