マスクをすると手話が成り立たないから。聴覚障碍者用のマスクを21歳女子大生が開発し無料で発送(アメリカ)

マスクをすると手話が成り立たないから。聴覚障碍者用のマスクを21歳女子大生が開発し無料で発送(アメリカ)

image by:Facebook
 新型コロナウイルス感染防止のため、世界的にマスクの着用が推奨されはじめている。マスクの有効性については依然議論がわかれているが、人に感染させないためには有用だというのが一般的な見方である。

 だが、マスクをつけることで弊害が出てしまう人たちもいる。聴覚障碍者や難聴者たちだ。彼らは手話でコミュニケーションをとっているが、手だけでなく口の形でも言葉を判断している。その口元が隠されてしまっては手話が成立しなくなってしまうのだ。

 そこで、アメリカに住む21歳の女子大生は、耳の不自由な人たちのために口元が透明のプラスチックになった特殊なマスクを開発したそうだ。現在、無料でそれを必要としている人々に送っているという。
[動画を見る]
College student makes masks for the deaf and hard of hearing

【21歳女子大生が聴覚障碍者のためのマスクを開発】

 ケンタッキー州にあるイースタンケンタッキー大学でろう教育を学んでいるアシュリー・ローレンスさん(21歳)は、現在自己隔離中で自宅にいるが、Facebookで使い捨てマスクの代わりに自分でマスクを作っている人が多いことを知り、こんな考えが頭をよぎった。

聴覚障碍者や難聴者のためのマスクは、一度も見たことがない。彼らには特別なマスクが必要なはず。よし、自分が作ってみよう。

 そこで、アシュリーさんはマスクを必要とする聴覚障碍者のために、特別なマスクを開発することに決め、母親の助けを借り早速作成した。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「マスクをすると手話が成り立たないから。聴覚障碍者用のマスクを21歳女子大生が開発し無料で発送(アメリカ)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    素晴らしい!

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月8日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。