6月の満月「ストロベリームーン」が半影月食とともにやってくる!(6月6日)大きな節目の時期に差し掛かる

6月の満月「ストロベリームーン」が半影月食とともにやってくる!(6月6日)大きな節目の時期に差し掛かる

6月6日は満月 
 6月の満月がやってくる。満月は1か月間の様々な結果が出やすい時期と言われている。更に今回の満月は、「半影月食」を伴ってやってくるため、大きな節目となるかもしれない。

 満月を迎える時刻は2020年6月6日(土)04時13分、半影月食は02時45分にはじまり、04時25分に食の最大を迎え、06時4分に終わる。どちらも全国共通だ。

 6月の満月は「ストロベリームーン」と呼ばれている。
【6月の満月はストロベリームーン】

 かつて、北米に住むネイティブアメリカンたちは、それぞれの満月に名前を与えることで季節を認識し、農業に役立てていた。アメリカの農業暦(The Old Farmer’s Almanac)によると、6月の満月はストロベリームーンと呼ばれている。

 6月はいちご(野苺など)の収穫時期にあたる。またこの時期の月は赤みを帯びて見えることにも因んでいるという。

 月が赤っぽく見える理由は、大気の影響による現象で、朝日や夕日が赤く見えるのと同じように、月が地平線(水平線)に近いからだ。夏至の6月は、1年のうちで一番地平線に近い軌道を通るため、月は赤く見えやすいという。

 1600年代以前のヨーロッパでは、いちごは浸透していなかったので、その赤い色から薔薇の花に例えて「ローズムーン」と呼ぶところがある。

[画像を見る]
iStock
【今年2度目の半影月食】

 6月の満月は、半影月食を伴ってやってくる。1月11日に続いて今年2度目だ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月5日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。