コロナパーティーに参加した男性が感染死亡。最期の言葉は「コロナはデマだと思っていた。でも間違っていた」(アメリカ)

コロナパーティーに参加した男性が感染死亡。最期の言葉は「コロナはデマだと思っていた。でも間違っていた」(アメリカ)

コロナ感染パーティーで感染者男性死亡 /pixabay
 アメリカでは、新型コロナウイルスの感染者数が依然増え続けている。7月10日は史上最高となる7万人を突破し、現在335万人の感染者、13万7千人の死者を出している(7/12現在)。

 その要因の1つとして懸念されているのが、コロナの脅威はデマだと疑っている若者たちが集い、誰が最初にウイルスに感染するかを競う“コロナパーティー(COVID-19 Party)”だ。

 今回、テキサス州で開催されたコロナパーティーに参加した30歳男性が、コロナに感染し、死亡したことが担当医師によって報告された。

 男性は、亡くなる直前に「コロナパンデミックはデマだと思っていた。でも自分が間違っていた」と看護師に伝えたという。『USA TODAY』などが伝えている。
【若者の間で流行中のコロナパーティー。最初の感染者には賞金も】

 テキサス州サンアントニオにあるメソジスト病院の最高医療責任者ジェーン・アップルビー医師は、30歳の男性患者がコロナパーティーに参加したことで感染し、死亡したことを報告した。

 コロナパーティーに参加する人の多くは、コロナウイルスに懐疑的な若者で、「誰が最初にウイルスに感染するか」を競うために集まることから、最近では特に20代と30代のコロナ感染者が急増している。

 アラバマ州で報告された件では、複数の大学生が意図的に感染者をパーティーに参加させ、その人物から誰が最初にうつるかを競い、その“勝者”となるためにお金まで賭けられていたようだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「コロナパーティーに参加した男性が感染死亡。最期の言葉は「コロナはデマだと思っていた。でも間違っていた」(アメリカ)」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    馬鹿につける薬はない

    1
  • 匿名さん 通報

    何かの映画みたい ここから続編2が始まるパターン

    1
  • 匿名さん 通報

    このパーティでこの男性だけがという奇妙さ。

    0
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月13日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。