オーロラのようでオーロラじゃない。謎の大気現象「スティーブ」に奇妙なヒゲを観測(NASA)

オーロラのようでオーロラじゃない。謎の大気現象「スティーブ」に奇妙なヒゲを観測(NASA)
       

謎の大気現象スティーブにヒゲのような特徴を発見 image by:Stephen Voss
 オーロラにとても良く似ているけど実はオーロラではない。空にすっと走る白味がかかった紫の筋、それが「スティーブ(STEVE)」だ。スティーブは、普遍的に発生している現象だが、最近までその存在は全くと言ってよい程知られていなかった。

 そして今回、この謎の大気現象にヒゲのような新しい特徴が観測されたそうだ。
【オーロラとは違う大気現象「スティーブ」、その発生メカニズムは謎】

 北極や南極の空に光のカーテンをたなびかせるオーロラに似ているが、スティーブはそれとは別の大気現象だ。

 普遍的な現象で昔から生じていたのだろうが、その存在がはっきり認識されるようになったのは、2016年と比較的最近のことだ。

[動画を見る]

 名称は”Strong Thermal Emission Velocity Enhancement”の頭文字をとったものなのだが、じつはこれはNASAの研究者による後付け。実際は『森のリトル・ギャング』という映画の中で、突如出現した生垣の正体に首を傾げた動物たちが、それをスティーブと呼ぼうと提案したことに因む。

 スティーブの発生メカニズムはよく分かっていない。オーロラの場合、太陽から吹き付けられる荷電粒子が地球の地磁気に衝突することが原因だ。

 一方スティーブは、熱い乱流ガスの川のようなもので、太陽の状態とは無関係に現れる。地上から80~1000キロの上空、地磁気の下にあたる領域には「電離層」があるが、ここにおける何らかの反応によるという見解もある。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月28日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。