仲良くなったカラスが自発的にボディガード役となり、近づく隣人に襲い掛かるように。だがハッピーエンドが待っていた

仲良くなったカラスが自発的にボディガード役となり、近づく隣人に襲い掛かるように。だがハッピーエンドが待っていた


 カラスはとても頭の良く義理人(鳥)情に厚い生き物だ。やさしくしてくれた人にはカラス的恩返しをしてくれる。

 数羽のカラスに餌をあげているうちに仲良くなったという女性が海外掲示板に投稿した内容が、大きな反響を呼んでいる。

 カラスは自発的に女性のボディガードをするようになってくれたのはいいのだが、女性に近づく隣人をすべて敵認証し、威嚇して襲い掛かるようになってしまったという。だがそれで終わりではない。とりあえず最後まで読んでみて欲しい。
【カラスと仲良くなりたかった女性】

 アメリカのオレゴン州に住む、20代後半の女性、Redditユーザーcranneさんは、カラスにやさしく接すると、「お礼に小さな贈り物を届けてくれる」というドキュメント番組をいくつか見ているうちに、自分もカラスと仲良くなりたくなった。

[動画を見る]

 そこでcranneさんは、家の近くにいたカラス数羽に餌をあげてみたところ、予想以上にうまくいき、15羽のカラスと仲良しになれた。

 だがその後、カラスたちは彼女が思いもよらなかった行動に出た。2か月ほど前にcranneさんがRedditにシェアした投稿文は、概ねこのように記されてある。

【カラスたちが最強のボディーガードと化し、隣人たちを襲う】

最初のうちはカラスに餌をやるひと時の時間を楽しんでいました。近所の人たちも微笑ましくその様子を見守ってくれていました。

隣人のほとんどは、バードウォッチングクラブに所属しているような高齢者たちで、私が外に出る度にカラスがついてくるのが面白いと思っていたようです。

最近カラスたちが私のボディーガードを開始しました。ある日、私が庭のポーチにいた時、隣人が挨拶がてら近づいてきたのですが、カラスたちは急降下し、彼女を攻撃する姿勢を見せ始めたのです。彼女が私の庭から出ていくまでその行為は止まりませんでした。

カラスは彼女と接触はしませんでしたが、とても近いところまで来て威嚇しました。

私は、このカラスたちに餌を与えているので、もしカラスたちが誰かを傷つけた場合、責任を負わなければならないでしょうか?

野生のカラスを制御することはできないでしょうが、カラスたちが私の隣人を攻撃しないことを望んでいます。

でも私がカラスに餌付けをしてしまったことでこの迷惑な状況を生み出したのだとしたら、もしカラスが誰かを怪我させてしまった場合、私が損害賠償を支払わなければならないのでしょうか?

ここで明確にしておきたいのですが、カラスたちは常に攻撃的というわけではありません。隣人が外出している時は彼らは友好的な普通のカラスです。でも隣人が私や私の敷地内に近づいた時だけ攻撃的になるのです。

ちなみに私はカラスたちが攻撃的になるような訓練などはしていません。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

びっくりニュースランキング

びっくりランキングをもっと見る
お買いものリンク