『メランコリア』イ・ドヒョン、“キャラクターのために数式の勉強”

『メランコリア』イ・ドヒョン、“キャラクターのために数式の勉強”
拡大する(全3枚)

『メランコリア』イ・ドヒョン、“キャラクターのために数式の勉...の画像はこちら >>



[韓国エンタメニュース]

俳優イ・ドヒョンが数学の天才というキャラクターでもう一度真価を証明する兆しだ。

tvN新水木ドラマ『メランコリア』は、私立高校を背景に数学教師と数学の天才の通念と偏見を越えた、数学より美しい物語を描く。

今作で悲運の数学の天才ペク・スンユ役を演じるイ・ドヒョンの新しい変身が期待されている。幼くしてMITに入学し、突然退学をして姿を消した後、全校最下位で生きていく事情ある人物をイ・ドヒョンはどう解釈して準備したのか関心が集まっている。

イ・ドヒョンは「ペク・スンユ役に初めて接した時はとても困惑したこともあり、トーンを掴んで人物を構築するにあたって難しく混乱していました。しかし監督と作家先生、先輩たちが助けてくださったのでペク・スンユという人物に近付くことが出来ました」と、序盤にキャラクター研究に多くの悩みがあったことを明かした。

『メランコリア』イ・ドヒョン、“キャラクターのために数式の勉強”



撮影真っ只中の今、イ・ドヒョンはペク・スンユをどのように理解しているのか気になるところだ。これについて彼は「スンユはとても率直で、愚直だと思います。一方では物心がついてないようにも見えますが、物心がついたようです」という言葉で深まった理解と愛情を示した。

続けてイ・ドヒョンは「数学の天才という修飾語が不自然にならないように、数学の先生と共に数式の勉強を少しずつしました」と特別な準備をしてきたことも伝えた。また「アウトサイダーという部分においても、普段から言葉を少なくして、鋭くて空虚な無の感情状態を維持しようとしました」と語った。

この記事の画像

「『メランコリア』イ・ドヒョン、“キャラクターのために数式の勉強”」の画像1 「『メランコリア』イ・ドヒョン、“キャラクターのために数式の勉強”」の画像2 「『メランコリア』イ・ドヒョン、“キャラクターのために数式の勉強”」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

KOARIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

韓流ニュースランキング

韓流ランキングをもっと見る
お買いものリンク