[韓国エンタメニュース]

チェ・ウシクとキム・ダミが初々しい初恋ドラマを披露する。

SBS新月火ドラマ『その年、私たちは』の一次ティーザー映像が公開された。『その年、私たちは』は、“全校最下位”チェ・ウン(チェ・ウシク)と、“全校1位”クク・ヨンス(キム・ダミ)の19歳の初めての出会いから29歳の再会まで、回りに回って再び始まった2人の愛の青春成長ロマンスだ。

映像の中のチェ・ウンとクク・ヨンスは高校時代に撮影したドキュメンタリーカメラの前に座っている。チェ・ウンは質問を聞き間違えたように天然な姿で「質問は何でしたっけ?」と聞き、クク・ヨンスはこれに「集中してよ」と答えた。

続けてチェ・ウンが「お前、言いたい話は終わったか?」と問いただすと、ヨンスが「まだ話してるじゃん、まだ」と答え、神経戦を繰り広げる。殺伐としたケミはここで終わらない。体育の時間、クク・ヨンスはチェ・ウンの頭を掴んで、剛速球を変わりに受けさせる。チェ・ウンはクク・ヨンスのいたずらに気兼ねなく昼寝をする時間もない。

チェ・ウンのカメラの前で「これ何で撮るって言ったんですか?」と不満そうに言うと、クク・ヨンスは「全校1位が全校最下位を更生させるプログラム。そうですよね?」と言う。これにチェ・ウンは「社会性が劣るこいつの傍でどれだけ長く耐えられるか実験しようとしているのか?」と反撃する。

大人になりマートで偶然出会ったチェ・ウンとクク・ヨンスの姿を映し出し、2人の切れない縁に期待が集まる。「確かなのは10年後、このもどかしいやつと会うことはないです」という高校生のクク・ヨンスの言葉が終わる前に、10年後大人になった2人の姿が次の画面に映る。



チェ・ウンとクク・ヨンスの言い合うケミが引き立つ青春成長ロマンス『その年、私たちは』は、韓国にて12月6日午後10時より放送スタート予定だ。

■キム・ダミ×チェ・ウシクら、新ドラマ『その年、私たちは』青春ラインナップ完成!
■チェ・ウシク初ファンミ、親友ウガファミリーもサプライズ登場!

写真出処:SBS『その年、私たちは』一次ティーザー映像キャプチャー

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

ドラマ「その年、私たちは」関連記事を読む

チェ・ウシク関連記事を読む
キム・ダミ関連記事を読む