講談社社員 人生の1冊【48】森絵都デビュー作! 講談社児童文学新人賞受賞『リズム』

『リズム』(著:森 絵都)

◎蔭山麻由子校閲第二部 30代 女

□心のポケット

講談社社員 人生の1冊【48】森絵都デビュー作! 講談社児童文学新人賞受賞『リズム』

とても久しぶりに、森絵都さんのデビュー作『リズム』を手にとって、何気なく奥付を開いてみた(「何気なく」こんなところから見てしまうのは、この職業の性なのでしょうか……)。

「1991年5月27日 第1刷発行」えっ? 小学生のときに読んだつもりだったけれど、1991年といえば、私は中学1年生。主人公・さゆきも、物語のはじめでは、確か中学1年だったはず。選ぶ小説も、ちょっと背伸びをし始めていた中学時代に、主人公が自分と同年代の小説を読んでいたとは、意外だった。

さゆきは、のどかな郊外で、世話好きな両親と姉、バンドをやっている大好きないとこの真ちゃん、いじめられっ子の幼なじみ・テツたちに囲まれ、のほほんと暮らしている。ところが、真ちゃんは夢を追いかけて遠くの街に引っ越し、真ちゃんの両親の離婚騒動が起こり……。さゆきの日常に、ざわざわと波が立ち始める。

この物語が私にとって特別な理由のひとつは、それまでに読んでいた「模範的な」子供向けの小説とは、まったく違うタイプのものだったからだと思う。

物語が始まってすぐ、夏休みの終わり。さゆきの「明日から新学期。そう思うと、いままでてきとうにダラダラすごしてきた夏休みのありがたさが身にしみる」という言葉に、そうそう、もっと早くに宿題やっておくんだったとか、いろいろ後悔するよね~、と思った当時の私。ところが、さゆきの次の言葉は、「もっと思いきりダラダラすればよかった」 え~~っ。そうなの!? 生真面目な子供だった私は、吹き出してしまったのを覚えている。


あわせて読みたい

講談社BOOK倶楽部の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月23日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。