【ヒトとAIの未来予想図】人類とロボットが迎える果てしなき未来の物語

『ロボ・サピエンス前史(上)』(著:島田 虎之介)

◎世界レベルの作品

素晴らしい作品です。

おまえが読んでるその本、今すぐ置いてこっちを読めよ。
そう説いてまわりたくなります。

これを日本というドメスティックな環境だけで味わうのは、とてももったいない。そう感じました。

かつて、『攻殻機動隊』のアニメ映画(押井守監督)のDVDが、日本より海外で大きく支持され、セールス的にもはるかに勝っていたことがありましたが、この作品もまた、海外でこそ高く評価される可能性を秘めています。

この作品が抱えた問題意識も、ハッキリ「世界」を照準にしたものです。

【ヒトとAIの未来予想図】人類とロボットが迎える果てしなき未来の物語

◎マンガはロボットをどう見てきたか

本作のテーマを明確にするために、ロボットマンガの名作をふたつ、ご紹介しましょう。

ひとつは『鉄腕アトム』。
言わずと知れた国民的作品です。

アトムはatomすなわち原子と命名されています。動力は原子力であり、胸に原子力エンジンを積んでいました。

とんでもないと思う方も多いかもしれませんが、『鉄腕アトム』が描かれたころ、原子力は夢のエネルギーだと考えられていました。

なにより、人間がみずからつくりだしたエネルギーであることが画期的でした。
火力にしろ水力にしろ馬や牛など動物の力にしろ、エネルギーは基本的に自然界にあらかじめ存在するもので、人はその力を利用することしかできませんでした。しかし、核エネルギーすなわち原子力は違います。人間が科学の力でみずから生み出したものです。アトムはまさしく「科学の子」でした。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 攻殻機動隊 アニメ
  2. 攻殻機動隊 映画
講談社コミックプラスの記事をもっと見る 2019年9月16日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「攻殻機動隊 + アニメ」のおすすめ記事

「攻殻機動隊 + アニメ」のおすすめ記事をもっと見る

「攻殻機動隊 + 映画」のおすすめ記事

「攻殻機動隊 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダム」のニュース

次に読みたい関連記事「機動戦士ガンダム」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。