情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

国の登録有形文化財にも指定された店内は異世界に踏み込んだよう。ゆったりと時間が流れる中、非日常を味わいながら最高の1杯をどうぞ。

風情あふれる『フランソア喫茶室』

情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店の画像はこちら >>

昭和9年に開店した『フランソア喫茶室』は、四条木屋町を少し南へ、阪急京都線 京都河原町駅からもすぐの場所にあります。そこだけ西洋の街角みたいなので、すぐにわかると思います。
情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

2003年に国の登録有形文化財に指定された建物へ1歩入ると、まるで異世界に踏み込んだよう。大型客船「コンテ・ヴェルデ(緑の伯爵)号」のホールがモデルとされていて、「ここは本当に京都?」と思わせてくれます。そう、非日常を過ごしたい方にピッタリの喫茶店なのです。
情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

美術館みたいな店内

情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

画家である高木四郎デザインのステンドグラス
情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

版画家の浅野竹二作の絵のデザインをリニューアルしたメニュー表
情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

ヨーロッパ貴族の紋章の彫刻藤田嗣治や宇野重吉など多くの文化人が通い、集った『フランソア喫茶室』。国の登録有形文化財に指定されたからだけではなく、日本の芸術や文化を見守ってくれた大切にしたい場所でもあります。

絶品!レアチーズケーキ

情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

京都にいながらにしてヨーロッパに来たかのような店内で、クラシック音楽を聴きながらいただく最高の1杯には是非ケーキをお供に。
情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

こちらのレアチーズケーキ、今まで食べた中で1番感動しました。甘すぎない濃厚なクリームチーズに甘酸っぱいブルーベリーソースの相性と言ったら…!数日間は口の中に幸せが続きます。
情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

詳細情報

情緒に浸れる『フランソア喫茶室』は文化人も愛した喫茶店

店名:フランソア喫茶室
住所:京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町184
電話番号:075-351-4042
営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)
HP:https://www.francois1934.com/

あわせて読みたい

Kyotopiの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月15日のグルメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。