「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」大阪会場、7月14日より開催! 入場チケットは5月30日正午から申込受付開始
拡大する(全1枚)
掲載:リスアニ!
「週刊少年ジャンプ」2016年11号(2016年2月15 日発売)より連載を開始し、同誌2020年24号(2020年5月18日発売)にて惜しまれながら完結を迎えた『鬼滅の刃』 (吾峠呼世晴・著)。コミックス全23 巻の累計発行部数は1億5000万部以上(電子版含む)を突破し、2019 年より放映を開始したテレビアニメ版は「刀鍛冶の里編」の放送も決定。

そして、昨年東京会場で大好評を博した同作初の原画展、「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」が、いよいよ2022 年7月14日(木)から9月4日(日)までグランフロント大阪にて開催される。

本展覧会のチケットはローソンチケットにて「全日日時指定」で販売される。大阪会場の会期は前期・後期の2区分に分かれており、前期の抽選申込受付を5 月30 日(月)正午から開始。また、前期・後期のそれぞれで第一次抽選、第二次抽選、一般販売(先着)に分けて順次販売となる。

さらに、大阪会場では新たな展覧会オリジナル商品の販売を予定しており、本リリースではその一部を公開。また、会場併設の「CAFE Lab.(カフェラボ)」では、「鬼滅展」の開催を記念したコラボカフェの実施も決定。本展覧会では作者・吾峠呼世晴氏の想いの詰まった直筆原画を多数展示し、連載終了後も注目を集める本作の魅力、世界観を余すことなく伝える。ファン待望の「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」にぜひご注目しよう。