八代弁護士を降板させない『ひるおび!』のダブスタ! 室井佑月は夫の出馬表明で降板、上地雄輔は父親の選挙期間中も出演

八代弁護士を降板させない『ひるおび!』のダブスタ! 室井佑月は夫の出馬表明で降板、上地雄輔は父親の選挙期間中も出演
拡大する(全1枚)
番組HPより


 共産党をデマ攻撃し大きな批判を浴びていた八代英輝弁護士が、17日放送の『ひるおび!』(TBS)で、“2度目の謝罪”をした。

 この日の番組では、珍しく立憲民主党の江田憲司代表代行をスタジオに招き、横浜市長選の舞台裏や総裁選、総選挙における野党の動向について話を聞いていたのだが、そんななか、八代弁護士が唐突にこう語ったのである。

「先日9月10日の番組内での私の発言、『共産党は暴力的な革命を党の要綱として廃止してない』につきまして、現在の共産党の党綱領には、そのような記載はないと多くのご批判をいただきました。ご指摘のとおり、現在の共産党の党綱領には、そのような記載は存しません」

“2度目の謝罪”という異例の対応になったのは、もちろん本人の積極的な意思ではなく、1度目の謝罪で抗議が止まらなかったからだ。

 13日の1度目の謝罪では、局アナが綱領に暴力的な革命がない旨を訂正・謝罪した一方、八代弁護士は「私の認識は閣議決定された政府見解に基づいたものでした」などと開き直り。謝罪のフリをしながら、デマを上塗りするような姑息な対応をとっていた。

 この対応に八代弁護士と『ひるおび!』に対する批判はますます高まり、TBSや番組スポンサーにも抗議の声が殺到。番組スポンサーの一つであるキユーピーがCM放映を休止する事態になっていた。ようするに、スポンサーに影響が出始めたことから、2回目の謝罪をせざるをえなくなったのだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

室井佑月のプロフィールを見る
リテラの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「室井佑月」に関する記事

「室井佑月」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「室井佑月」の記事

次に読みたい「室井佑月」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク