コスパもコロコロ感も最高!「粘着クリーナー」総合1位に輝いたのは...!?
MBSアナウンサーの清水麻椰が世の中のありとあらゆるものを長時間かけて検証し、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。4月8日の放送では、視聴者からリクエストが多数寄せられていた「粘着クリーナー」を徹底比較! 10時間かけて試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表しました。


驚異の粘着力でゴミをがっちりキャッチ!

コスパもコロコロ感も最高!「粘着クリーナー」総合1位に輝いたのは...!?
20230410160501-07dfa3a84ad51e955b8697fd1d4e967555b0adea.jpg

コロコロと転がすだけでゴミやホコリを取り除くことができるお手軽で便利な掃除グッズ「粘着クリーナー」。今回は、主婦目線でビシバシ審査する松嶋尚美とともに、様々なメーカーから発売されている13種類を徹底調査した。チェックポイントは 1)粘着力 2)機能性 3)シートの切り取り 4)収納性 5)コストパフォーマンス の5項目。各項目10点満点の合計点で総合ランキングを決定した。

コスパもコロコロ感も最高!「粘着クリーナー」総合1位に輝いたのは...!?
20230410153653-e47732828c66d9fc0f383c0e8d0683306565cce7.jpg

一番重要な「粘着力」のテストでは、カーペットの上にゴミに見立てたスパンコールを500個まいて、粘着力がなくなるまで掃除。取れたスパンコールの数で比較したところ、13種類の平均は448個だった。
そして最も粘着力が優れていたのは、コーナンの『LIFELEX 切りやすい粘着ローラー ケース付き』(税込657円 ※番組調べ)で、転がした瞬間から松嶋は「すごい!めちゃくちゃ付く」とびっくり! 結果、500個すべてのスパンコールを吸着した。詳細は企業秘密だが、コーナンが試行錯誤の末に完成させたというオリジナル粘着シートがゴミをがっちりキャッチしてくれる。

コスパもコロコロ感も最高!「粘着クリーナー」総合1位に輝いたのは...!?
20230410153946-45202ad04d553ce4329067992bfa9a75f9afc317.jpg

「機能性」の調査では、使用頻度の高いソファやクッションを実際に掃除して、使い勝手のいい機能がどれだけあるのかをチェックした。ドン・キホーテの『一撃掃快 ダブコロリーナ』(税込1,099円 番組調べ)は、なんとローラーが横に2個連結していて、1ストロークで2倍の面積を掃除できるというズボラな人向け(!?)の便利な形状。また、アイムの『ミラクルくるsoujikko 本体伸縮L』(税込1,280円 ※番組調べ)は、持ち手が伸縮するタイプ。さらにフローリングでも貼りつかない粘着テープを搭載するなどうれしい機能が満載だ。
そんな中「機能性」で1位に選ばれたのは、無印良品の『カーペットクリーナー』(税込690円)。本体が軽く、コロコロがスムーズに。別売りのポールを取り付けると、床も立ったままで掃除することができる。しかもこのポールはフローリングモップやデッキブラシなど無印良品の様々な掃除用品に付け替えることが可能。松嶋からは満点を超える「12点!」の声が出たぐらい、抜群の機能性だった。

こうして10時間かけて「粘着クリーナー」を徹底調査。
実際に試したからわかったおすすめベスト5とは!? 

床を選ばす家中の掃除がOK

コスパもコロコロ感も最高!「粘着クリーナー」総合1位に輝いたのは...!?
20230410160512-564ec1c088c6ae41e718864f7e57a1880025b7f4.jpg

第5位は、アイムの『ミラクルくるsoujikko 本体伸縮L』(税込1,280円 ※番組調べ)。
持ち手はワンタッチで61cmから97cmまで伸ばせるので、どこでも楽な姿勢で掃除ができる。粘着シートは、めくる位置がすぐわかる「めくりライン」付き。しかも強粘着と弱粘着の2層構造によってフローリングでも貼りつくことなくしっかりゴミを取ることができて、床を選ばす家中の掃除がこれ1本で完結する。 「掃除機をかけるまでもない時に重宝すると思います」と清水アナ。

コスパもコロコロ感も最高!「粘着クリーナー」総合1位に輝いたのは...!?
20230410160523-cd42806e81b5d5155f94f835132191c77f20003a.jpg

第4位は、アイリスオーヤマの『トルクル カーペットクリーナー 強粘着 ななめカット ブラック』(税込603円 ※番組調べ)。

「シートの切り取り」部門1位の商品。独自の研究によって導き出された粘着シートのカットの角度や厚さ、粘着のりの量などによって、驚きのめくりやすさを実現している。また特徴的な黒色のシートは、ホコリや花粉など吸着した汚れが見えやすい。加えてローラーの回転もスムーズで、2人も「コロコロ感が良い」と口を揃えたストレスフリーな1本!

コスパもコロコロ感も最高!「粘着クリーナー」総合1位に輝いたのは...!?
20230410160533-fa8139c6979eeae4fa1b4dc3ad2d3ea4aefb8967.jpg

第3位は、KEYUCAの『sooq(スーク)さっと出し入れ カーペットクリーナー』(税込649円)。
片手で楽に出し入れできる自立式収納ケースが便利。ケースは、ホコリが入らないよう、ケースの隙間を小さく設計している。
また、別売りの伸縮ポールを付けるとさらに掃除が楽に。「粘着力」も部門2位の好成績で、松嶋も「優秀!」と太鼓判を押した。

コスパもコロコロ感も最高!「粘着クリーナー」総合1位に輝いたのは...!?
20230410160542-df1a3e39b1fa9c746dedd18753085473f04e2dcd.jpg

第2位は、コーナンの『LIFELEX 切りやすい粘着ローラー ケース付き』(税込657円 ※番組調べ)。
「粘着力」のテストでは、オリジナルの粘着シートが500個のスパンコールを全て吸着。圧倒的な威力で堂々の1位となった。本体部分にあるカッターのおかげで、軽い力でシートを切り取ることができて、さらに好きな長さでカットが可能。
便利な切り取り機能と驚異の粘着力に、松嶋と清水アナも思わず歓声を上げた。

これぞシンプル・イズ・ザ・ベスト!

コスパもコロコロ感も最高!「粘着クリーナー」総合1位に輝いたのは...!?
20230410160552-932e44fd6edc4e7620e5ca4e09900d3ff7bee23a.jpg

そして第1位となったのは、無印良品の『カーペットクリーナー』(税込690円)。
「収納力」「機能性」で1位を獲得。「粘着力」も全体の3位だった。収納は片手で出し入れできるスライド式で、ケースの左右どちらからでも入れることが可能。さらに替えテープは1個99円とお手頃価格で、「直線カット」と「斜めカット」の2タイプを販売しているのもうれしいポイント。清水アナも「一番使いやすい。シンプル・イズ・ザ・ベストとはこのことですね」と感心し、見事総合1位となった。

スタジオでは、マンスリーゲストのはなが、別売りのポールを装着して無印良品の『カーペットクリーナー』をお試し。「楽ですね! すべりがいい」と使いやすさを実感していた。それぞれに便利な機能や特徴を持つ「粘着クリーナー」。今回のランキングを参考に、部屋のタイプや使用目的によって頼れる1本を選んでみてくださいね!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
次回4月15日(土)は「ヘアドライヤー」を徹底調査!
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ7時59分から放送中。お楽しみに!

【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆