嵐とPerfumeのトークも大盛り上がり!9月のミュージックステーションを定点観測
拡大する(全1枚)
掲載:M-ON! MUSIC
知らない人はいないであろう音楽番組『ミュージックステーション』を、音楽ブロガー・レジーが定点観測する連載コラム『月刊 レジーのMステ定点観測』。

【動画】Mステ出演アーティストのMV

9月のMステは通常の1時間の放送が3回(4日、11日、18日)。一部の出演者がタモリと並木アナの隣に座り、他の面々はリモートでトークに参加、パフォーマンスは皆スタジオで、という構成がだいぶ定着してきました。

放送時間の変更(金曜夜8時→金曜夜9時)という大きなリニューアルからまもなく1年。“ライブ感”を売りにするはずだったMステは無観客での収録が基本というまったく予期せぬ形に変わってしまいました。内容面で相変わらず「??」と思う企画は多々あるものの、いろいろなリスクを背負いながらも番組を継続させていることについてはただただ素晴らしいことではないかと感じています。

前後編でお届けする今回、まずはシーンのトップを走る2組の絆についての話からどうぞ。

■嵐、Perfume:世界を見据える戦友たちの交流

18日の放送にトップバッターとして出演していたPerfume。この日は番組として「音楽シーンを変えた!ダンス&ボーカル30年史」というVTR企画もあり、そこではまだ初々しさの残る3人が「ポリリズム」を踊るシーンが紹介されていました。

この日披露されたのはメジャーデビュー15周年、結成20周年のアニバーサリーとしてリリースされた新曲「Time Warp」。ここ数年のゴリゴリの音とは少し趣が異なるキュートなサウンド(昨年発表された「Challenger」「再生」もこういったテイストで