武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科と“とらや”のコラボによる企画展示「うつわと和菓子」
拡大する(全1枚)
「うつわと和菓子」武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科は、老舗の和菓子店である株式会社虎屋とのコラボレーションで、「うつわと和菓子」と題した企画展示を開催する。2022年5月16日(月)から5月21日(土)まで、武蔵野美術大学鷹の台キャンパス 14号館 地下展示室で「学内展」を開催。その後、6月17日(金)から6月19日(日)までの3日間にわたり、築地本願寺インフォメーションセンター受付前にて「学外展」の開催が予定されている。

武蔵野美術大学造形学部工芸工業デザイン学科では、陶磁専攻の学生12名が「とらや」の歴史や和菓子について学び、2021年9月から10月にかけて課題として制作に取り組んだ。学生たちは和菓子と器の関連性を意識し、普段の課題とはまた違って「プロの作家になった感覚」で十人十色の作品を制作。用途はもちろん、表現やプレゼンテーションについても意識しながらの制作が行われている。

本展は、その成果が披露されるイベント。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科では恒例の企画だが、今年度は2019年6月の東京ミッドタウンでの開催から3年振りに「学外展示」も実現される。「学内展」「学外展」ともに、観覧料(参加費用)は無料。

※開催の状況について、最新の情報は公式Webサイトにて要確認

作品写真
2021年の学内展示風景

■期間
学内展:2022年5月16日(月)~5月21日(土)
学外展:2022年6月17日(金)~6月19日(日)

■開催場所
学内展:武蔵野美術大学鷹の台キャンパス 14号館 地下展示室
東京都小平市小川町1-736

学外展:築地本願寺インフォメーションセンター受付前
東京都中央区築地3-15-1 本願寺インフォメーションセンター棟内

■問い合わせ先:
武蔵野美術大学
url. https://www.musabi.ac.jp/