一色萌のアイドル、色々。第 30回 「アイドルと”意味”」

こんにちは。プログレアイドル・XOXO EXTREME(キスアンドハグ エクストリーム。通称・キスエク)の一色萌(ひいろ・もえ)です。

この連載今回でも30回目となりました。
当初は「○○回まで続けよう!」などとは特に決めずに始めたものですが、こうしてある程度続くと過去の記事を読み返して、なんだか懐かしいような、感慨深いような気持ちになります。

更新日近くに忙しくなってしまったり、体調を崩してしまったり、色々とご迷惑をおかけしながらなんとか続けさせていただいているような状況で、ほとんど毎回申し訳ない気持ちと共に原稿を送信しているのですが、「更新楽しみにしているね」の言葉に支えられて毎月文字を綴っています。
なるべく第一回の時に感じていたワクワクモヤモヤとした気持ちのまま、続けて行きたいものです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「アイドル活動をする意味」について考えることがあります。

多くの場合、アイドル志望の子は夢や希望を胸にこの業界へやって来て、アイドルになってからも「たくさんの人に元気を与えられる存在になりたい」とか、「人気者になってテレビに出たい」とか、何らかの目標に向かって上を目指していくという大筋の上でそれぞれのストーリーが紡ぎ出されていきます。

思えば、私がアイドルライブに通い始めた2012~2014年頃はたくさんのアイドルさんが「日本武道館でワンマンライブをすること」を目標にしのぎを削っていました。
大きな目標を達成するために各グループ・各個人が惜しみなく努力してそれぞれの魅力を獲得していく過程は一瞬でも目を離したらいけないと思わせる凄みがあって、その動向をハラハラドキドキしながら懸命に追ったものです。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

もぐもぐニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク