【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった
拡大する(全6枚)
これからの季節、「きゅうり」はおいしくなる野菜のひとつですね。暑いときにはサラダや漬物など、生のままでいただくのがよろしいかと。というわけで今回は、タモリさん考案の「中華風漬物」を作ってみます。ポイントは調味料。定番の「塩」に中華風だから「ゴマ油」、そして隠し味にアレを入れるのがタモさん流でした。まろやかな味わいになるそうです。さっそく始めましょう♪

ほったらかしでプリプリ食感に!タモさんの「鶏むね肉のおいしい食べ方」を試してみた♪

「きゅうりの中華風漬物」の材料

【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった


きゅうり…1本
塩…小さじ1
砂糖…ひとつまみ
ゴマ油…大さじ1

材料はたったのこれだけです。
きゅうりを買えば、調味料は家にあるもので作れるのがうれしいですね。

さっそく始めていきましょう。

「きゅうりの中華風漬物」の作り方

【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった


1.きゅうりを短冊切りにする。

【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった


2.ボウルなどにきゅうりを入れ、塩をまぶす。

【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった


3.約5分待ち、きゅうりを絞って水分を抜き、ゴマ油を和え、砂糖を少々加える。

【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった


4.お皿に盛って出来上がり!

素材の味を活かしたシンプルな副菜があっという間に完成しました。

みずみずしくパリポリとした食感がおいしいです。
ゴマ油で中華風に仕上がるわけですが、意外だったのは「砂糖」を入れること。漬け物なのに甘くなるんじゃないかな? と思いましたが、そんなことはまったくなく! どうやら砂糖でまろやかな味わいになるんですね。ゴマ油の香りがよくて箸が止まらなくなります。

この記事の画像

「【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった」の画像1 「【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった」の画像2 「【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった」の画像3 「【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった」の画像4
「【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった」の画像5 「【タモリレシピ】パリポリ無限にイケる!タモさん流「きゅうりの中華風漬物」はアレが隠し味だった」の画像6