島﨑信長「リアリティあふれる芝居になりました!」アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』インタビュー【前編】

島﨑信長「リアリティあふれる芝居になりました!」アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』インタビュー【前編】
拡大する(全6枚)

全国にて公開中のアニメーション映画『思い、思われ、ふり、ふられ』。本作で山本理央役を演じる、島﨑信長さんにお話を伺いました!

大人気少女漫画家・咲坂伊緒さんが描く『ストロボ・エッジ』『アオハライド』と続く「咲坂伊緒 青春三部作」の最終章となる『思い、思われ、ふり、ふられ』。本作では、4人の高校生それぞれの想いが交差し、恋や友情、葛藤など瑞々しい青春が描かれます。

恋愛に夢見がちな“ピュア”な市原由奈(CV鈴木毬花さん)、現実的な恋愛を志向する“リアル”な山本朱里(CV潘めぐみさん)のWヒロインを軸に、朱里の義弟で、王子様のようなビジュアル、クールで大勢の女子からモテモテ、でも“ある葛藤”を抱える山本理央(CV島﨑信長さん)、由奈の幼なじみで真っ直ぐな好青年、でもどこか周囲を冷静に見てしまう乾和臣(CV斉藤壮馬さん)、このまるで違うタイプの男子ふたりの言動や、由奈と理央、朱里と和臣の間で揺れ動く繊細な感情も大きな見どころのひとつ!

そんな内面に“とある秘めた葛藤”を抱えるクールな王子様・山本理央役を演じた島﨑信長さんに直撃インタビュー! 本作に対する思い、また島﨑さん自身の恋愛観や学生時代の甘酸っぱい(?)思い出など、いろいろなお話を伺いました❤
島﨑信長「リアリティあふれる芝居になりました!」アニメ映画『...の画像はこちら >>

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』島﨑信長インタビュー01

理央はクールに見えて可愛い男の子!

――本作への出演が決まった際の想いは?

 オーディションを受ける時に原作を拝見して、随所にリアリティを感じて! 実感を持って共感出来る作品だなと思いました。非常に僕好みなドラマだと思ったので、すごく嬉しかったです。

この記事の画像

「島﨑信長「リアリティあふれる芝居になりました!」アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』インタビュー【前編】」の画像1 「島﨑信長「リアリティあふれる芝居になりました!」アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』インタビュー【前編】」の画像2 「島﨑信長「リアリティあふれる芝居になりました!」アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』インタビュー【前編】」の画像3 「島﨑信長「リアリティあふれる芝居になりました!」アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』インタビュー【前編】」の画像4
「島﨑信長「リアリティあふれる芝居になりました!」アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』インタビュー【前編】」の画像5 「島﨑信長「リアリティあふれる芝居になりました!」アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』インタビュー【前編】」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

numanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ストロボ・エッジ」に関する記事

「ストロボ・エッジ」に関する記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク