佐藤流司、黒羽麻璃央ら #舞台を救え に俳優たちが賛同表明!「1つの光となりますように」

佐藤流司、黒羽麻璃央ら #舞台を救え に俳優たちが賛同表明!「1つの光となりますように」

演劇プロデューサーの松田誠さんが舞台業界に希望を与えるためのプロジェクトを立ち上げ! 佐藤流司さん、黒羽麻璃央さん、植田圭輔さんなど多くの俳優たちから賛同の声が上がっています。さらには他業種からの応援の声も。

2020年4月24日、新型コロナウイルス感染症(COVID19)の影響により大きなダメージを受けている舞台業界に希望を与えるため、『舞台専門プラットフォーム「シアターコンプレックス」』という新たなプロジェクトが発足されました。

これは『テニミュ』、『刀ミュ』などを手掛けているネルケプランニングの代表取締役会長・松田誠さんにより発足されたもので5月1日より公式サイトにてクラウドファンディングが開始されます。
立ち上がったばかりの「シアターコンプレックス」のTwitter(@theater_complex)ですが、フォロワーは早くも1.7万人を超えています。

これに黒羽麻璃央さんや佐藤流司さんなど、2.5次元舞台で活躍する俳優たちが続々と賛同を表明!

佐藤流司、黒羽麻璃央ら、人気俳優たちが賛同

実は松田さん、4月13日深夜に、TOKYO FM『TOKYO SPEAKEASY』でミュージカル『刀剣乱舞』加州清光役などで活躍する佐藤流司さんとリモート対談した際にも、このようなプロジェクトを立ち上げたい、というお話をすでにしていたのだそうです。そのラジオを聞いていたファンからは、「この前佐藤君とのラジオで言っていたやつですね!」「行動が早い!」と絶賛の声も。

さらに、佐藤さんと同じくミュージカル『刀剣乱舞』などで活躍する黒羽麻璃央さん、本来であれば4月24日に幕が上がるはずだったMANKAI STAGE『A3!』冬組単独公演に出演予定だった荒牧慶彦さん、植田圭輔さんなど、多くの人気俳優たちからも次々と賛同の声が上がりました。ツイートには「舞台を愛する人達にとっての希望が見えました。」(黒羽麻璃央さん)、「今、舞台等が中止になり、悲しい想いが多く生まれていますがこんな時だからこそ舞台の魅力を伝えるべくプロジェクトが始動します!」(荒牧慶彦さん)、「皆様にとっても我々にとっても一つの光となりますように。」(植田圭輔さん)など、舞台に対する想いが綴られていました。

漫画家・枢やな先生たちからの応援も!

「シアターコンプレックス」に賛同しているのは、俳優とそのファンだけに留まりません。

ミュージカル『黒執事』(通称:生執事)をネルケプランニングが手掛けていることから、『黒執事』の原作者、枢やなさんもこのプロジェクトに賛同の意を示しました!

さらに、ボール・スポーツ用品を販売する株式会社ミカサ(MIKASA)の公式Twitterも、演劇『ハイキュー!!』がMIKASAのボールを使用していることから、「この試みが、新しい光につながりますように。」とツイート。

他業種からもこのプロジェクトを応援する声が届いています。

あわせて読みたい

numanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月25日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。