『ONE PIECE』マニアが選ぶ、映画版ベスト3は? 1位はあのお祭り作品!
拡大する(全2枚)

ワンピース研究家として数々のメディアで活躍される神木健二さん。そんな神木さんが推すのは原作者の尾田栄一郎さんが監修を務めているワンピース映画「フィルムシリーズ」。中でも特にオススメなのは……?

ワンピース研究家・神木健二さんの対談が掲載

株式会社CyberOwlが運営するエンタメ情報メディア「moviescoop! by aukana」にて、ワンピース研究家として数々のメディアで活躍される神木健二さんと、憧れの人としてルフィを挙げるほどのワンピースファンである株式会社CyberOwl代表取締役社長・田中啓太さんが対談。

神木さんらしい考察を交えながらワンピース映画の魅力を語っています。

ワンピースを読みつくした神木さんが選ぶベスト3とは!?

数多くあるワンピース映画の中でも、原作者の尾田栄一郎さんが監修を務めている「フィルムシリーズ」が好きという点で一致した神木さんと田中さん。

「神木健児が選ぶワンピース映画ベスト3」とは……?

3位

『ONE PIECE FILM Z』 (公開日:2012年12月15日)

3位は敵のバックグラウンドをしっかり描いた『ONE PIECE FILM Z』

『Z』の魅力として「敵のバックグラウンドまでしっかり掘り下げられていること」を挙げています。敵キャラクターをより尊重して描いた作品が『Z』であり、「なぜ彼らがそのようになったのか?」を共有することで作品に重みが出ると尾田氏が考えたのではないかと分析してくれました。

この記事の画像

「『ONE PIECE』マニアが選ぶ、映画版ベスト3は? 1位はあのお祭り作品!」の画像1 「『ONE PIECE』マニアが選ぶ、映画版ベスト3は? 1位はあのお祭り作品!」の画像2