『アナ雪』 武内駿輔のオラフに特徴を発見!?「にじみ出るイケボ…」「歌になると美声は隠せない」

世界中で社会現象を巻き起こした、ディズニーの大ヒット作『アナと雪の女王』。2019年11月15日(金)放送の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)から、オラフの吹き替えを声優・武内駿輔さんが担当しました。オラフの新ボイスに対し、視聴者の反応は?

2019年11月15日(金)の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)では、ディズニーの大ヒット映画『アナと雪の女王』を放送。喋る雪だるま・オラフ役はピエール瀧さんに代わり、人気声優・武内駿輔さんが務めました。果たしてネット上の反響は? そして武内さん“ならでは”の特徴を見出した人も……!

武内駿輔さんのオラフに違和感ナシ!さらにある特徴も?

『アナ雪』 武内駿輔のオラフに特徴を発見!?「にじみ出るイケボ…」「歌になると美声は隠せない」

アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]

via アナと雪の女王 MovieNEX [Blu-ray]同作は、アニメーション映画歴代№1を記録したディズニー作品。11月22日(金)公開の『アナと雪の女王2』を記念し、前作の『アナと雪の女王』が地上波で放送されました。

さらに今回の放送から、オラフの吹き替えを武内さんにバトンタッチ。人気キャラクターの声優変更ということもあり、放送前から“オラフ(CV武内駿輔)”に注目が注がれることに。

実際に武内さん演じるオラフが公開されると、ネット上は騒然。
「え、本当に声優変わった?」「ピエール瀧との違いが全くわからない」「完璧オラフ。違和感仕事しろ」「中の人違うのに、こんなに変わらないキャラクターいる!?」と絶賛の嵐が巻き起こりました。

それだけでなく、武内さんならではの“特徴”を発見した視聴者もいたようです。武内さんといえば、“渋い声”“低音ボイス”で知られる人気声優。

TVアニメ『アイドルマスター シンデレラガールズ』ではプロデューサー役を演じ、『KING OF PRISM』シリーズでは大和アレクサンダー役として歌声も披露。その低音で力強く響く美声の虜になった人も多いのです。

そんな武内さんの歌声に聞き馴染みがあるファンからは、「ところどころでイケボが聞こえてくる」「歌うとにじみ出るイケボ」「オラフの歌声、美ブラートが……さすが武内くん」という感想も。かすかな“イケボ”もファンは聞き逃さないようでした。

あわせて読みたい

numanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。