『ヒプアニ』第7話の感想は?独歩のラップが切ない…そしてハゲ課長を声優陣も心配!?

『ヒプアニ』第7話の感想は?独歩のラップが切ない…そしてハゲ課長を声優陣も心配!?
       

ヒプノシスマイク(略称:ヒプマイ)のアニメ化作品「『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima」(ヒプアニ)第7話を振り返り! 今回はシンジュク・独歩が大活躍! キャラクターの活躍をみんなの感想と共に紹介します♪

絶賛放送中のアニメ「ヒプアニ」こと『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima(ヒプマイ)。
11月13日に放送された第7話「The darkest hour is just before the dawn.」では、シンジュク・観音坂独歩の活躍が目立ちました。

違法マイクを使った連続盗難事件に、暗躍する怪しい影たち。「一二三以外の初めての友達」ができたらしい独歩ですが、実はその正体は……。
各ディビジョンの予選の模様からも、目が離せない30分となりました!

TVアニメ『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rhyme Anima 第7話予告

via www.youtube.com

イケブクロは爆発ノルマ達成! シブヤはバラバラ…?

遂にディビジョンラップバトルの予選がスタート。

イケブクロ・Buster Bros!!!は、序盤で快勝を見せつけてくれました。
人気楽曲「IKEBUKURO WEST GAME PARK」と共に、恒例の爆発エフェクトで対決相手を一蹴。
視聴者の期待にばっちり応えてくれました。
山田二郎役の石谷春貴さんも「いきなりノルマ達成では??」とツイートするほど。シブヤ・Fling Posseも順調に勝利していますが、こちらはイマイチまとまりがない様子。
感想戦もそこそこに、夢野幻太郎は小説執筆へ、有栖川帝統もギャンブルに繰り出してしまいます。
リーダー・飴村乱数は「ご飯でも食べに行こうと思ったのに」と軽い調子で肩をすくめています。
どこか他人行儀な距離感に、原作ファンのSNSは「アニメだとまだ超バラバラなんだよな」「初期ぽっせ感あって良いなぁ。ここからどうなるんだろう」といったつぶやきが目立ちました。

一方で、今回からエンディングはシブヤバージョンに!
このギャップにSNSでは「シブヤだけなんかバラバラ?って思わせといてあのED流すのはズルい」「エモすぎて泣いてる」など動揺が溢れていました。
『ヒプステ』で幻太郎を演じた前山剛久さんも、「エンディングがシブヤ。エモい。。」と感動した様子でしたね。

当時の記事を読む

numanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月17日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。