考察が止まらない…!『ONE PIECE』“太陽の神ニカ”って何者?ルフィとの共通点に注目【第1018話】
拡大する(全2枚)

週刊少年ジャンプ31号に掲載された『ONE PIECE』第1018話“ジンベエVSフーズ・フー”では、またしても新出ワードが飛び出した……! ルフィやジョイボーイとの共通点、空島との繋がりなど、みんなの感想、考察は?

週刊少年ジャンプ31号に掲載された『ONE PIECE』第1018話“ジンベエVSフーズ・フー”​では、“情報提供キャラ”として定着しはじめたフーズ・フーの口からまたしても新情報が……!

読者をザワつかせたその新たなるワードが「太陽の神ニカ」。

どうやらこれがルフィやジョイボーイ、魚人島、空島などさまざまな人や場所につながっていきそうな様子……。また、ルフィとの共通点にも注目が。

今後のストーリーにも関わる重要な存在となるであろう「太陽の神ニカ」の登場に読者の反応、考察は?

※記事の性質上、本編の内容に触れています。
考察が止まらない…!『ONE PIECE』“太陽の神ニカ”っ...の画像はこちら >>

DVD『ONE PIECE Log Collection “SKYPIEA”』画像

via DVD『ONE PIECE Log Collection “SKYPIEA”』より

「太陽の神ニカ」とは…新たな情報に騒然

驚くべき情報が毎話飛び出している最近の『ONE PIECE』ですが、またしても新たに登場した「太陽の神ニカ」(以下ニカ)の名が波紋を広げています。

フーズ・フーいわくニカはかつて「いつか自分達を救ってくれる」と奴隷達から信仰されていたよう。「人を笑わせ、苦悩から解放してくれる戦士」だそうですが、実在したかどうかは謎なんだとか。
また、ニカの存在は広まってはいけないものなのか、ニカの話をした人物は後日消されてしまったといいます。これを受けて読者からは「一体何者なんだよ……」「また重要情報ぶち込んできた!」「正体が謎のキャラクターがここへきて増えるだと……」など驚きと困惑の声が挙がりました。

そして、早速気になる考察や推測も続々。
「シルエットで空島のルフィを思い出した。空島と関わりありそう」「太陽、奴隷ときたら“タイヨウの海賊団”とか魚人族を思い浮かべる」「月の神もいるのでは。太陽の神ニカと月の神イム?」「サウザンドサニー号を名付けたときのアイスバーグさんの発言も引っかかる……」などの意見が。ここまで、光月家をはじめとした「○○月家」の登場や、Dの一族と月の繋がり、エネルの「限りない大地(フェアリーバース)」(=月)など“月”に焦点が当たっていましたが、ニカの登場により読者の視点は一気に“太陽”へ。

月についてばかり考えさせられてきた読者からすると、聞き慣れない単語のような気がしてしまいますが、実はこれまでにも“太陽”、さらに“太陽の神”までもが登場していたのです。

“太陽”がカギに?実はこれまでにも…

まず、太陽といえば魚人達の憧れ。「いつか本物の“タイヨウ”の下まで」と、魚人差別や人間とのしがらみをなくすために人生をかけて戦っていたオトヒメ王妃も思い起こされます。

また、奴隷から信仰されていたという点も、長らく奴隷扱いを受けてきた魚人族との繋がりを感じさせます。奴隷解放の英雄、フィッシャー・タイガーが名付けた「タイヨウの海賊団」もニカへの信仰があったからという考えもあるよう。

そんなタイヨウの海賊団の2代目船長を務めていたジンベエはニカの話題に意味深な反応を見せ、何か知っている風でしたが……。
考察が止まらない…!『ONE PIECE』“太陽の神ニカ”って何者?ルフィとの共通点に注目【第1018話】

DVD『ONE PIECE エピソード オブ 空島』画像

via DVD『ONE PIECE エピソード オブ 空島』よりまた、“太陽の神”と聞いて思い起こされるのが空島。
空島は神を自称するエネルに、かつてスカイピアの神だったガンフォール、シャンディアの民から崇められていたカシ神……と、“神”がカギとなるストーリーになっていました。

あわせてシャンドラ、シャンディア達を連想させる点が多いことも指摘されています。
大戦士カルガラの名は伝説の戦士であったというニカを彷彿とさせますし、カルガラをはじめシャンディア達のインディアンような風貌はニカのシルエットと酷似しているように思われます。

さらにカシ神の生贄にされかけたムースには「これから私は太陽の神に迎えられるのよ」と言うセリフも……!もう一つ、“太陽”といえば麦わらの一味の海賊船、「サウザンド・サニー号」にも注目。
サニー号の名付け親はアイスバーグですが、そのときの「過酷なる“千の海”を“太陽”のように陽気に越えていく船…」という発言に引っかかると言う意見が出てきています。

⇒次ページ:ルフィ・ジョイボーイとの共通点にも注目!確かに、“太陽”と強調しているところや、アイスバーグが古代兵器「プルトン」の設計図を持っていた人物であるということを考えると、ニカにまつわる何かを知っていてサニー号の名前に反応させた可能性もあるかもしれません。

そのほか、アラバスタの国旗や光月家の家紋に太陽のようなシンボルがあること、
『ONE PIECE』において重要ワードとなっている“夜明け”という言葉には太陽が連想されること、
ビッグ・マムの過去編でも「太陽の神」にまつわるセリフが登場していることなど、
……実は太陽と太陽の神の存在がこれまでのストーリーで幾度も匂わされていたことが判明しているのです。

ルフィ・ジョイボーイとの共通点にも注目!

そして、多くの読者が感じているのがニカとルフィが似ているということ。

先ほど、ニカのシルエットが空島のシャンディア達のようであるという点を指摘しましたが、これを見て真っ先に同じ空島で宴をしているルフィのシルエットが思い浮かんだという声が殺到しているのです。

また、ニカは「人を笑わせ、苦悩から解放してくれる戦士」。ルフィはいつも訪れた先々で誰かを救い、笑顔を取り戻しています。ここにも共通点を感じさせられますよね。

これにネット上では「まさにルフィじゃん」「ニカってルフィなの……?」「ニカとルフィも繋がりそう」との声が。さらに、ニカとルフィだけでなく、ジョイボーイも含めた三者に繋がりがあるだろうという考えも。

その理由がニカが“ニカ”っと笑う時の擬音を彷彿とさせることと、ジョイボーイが「喜び」「男の子」の意味をもつ単語から構成されていること。どちらも笑顔が多く、また笑顔との関係が噂される“Dの一族”でもあるルフィを連想させるのにぴったりのワードですよね。

ルフィ=ジョイボーイ説が有力になってきていますが、これからはニカとの繋がりにも注目していきたいところです。

ほかにも様々な説が浮上中

そのほかにも、
「“nika”(ニカ)を並び替えると“inka”(インカ)。太陽信仰のあったインカ帝国がモチーフになってる……?」
「ニカのシルエット、関節がないんだけどもしかしてゴムゴムの実の能力者?」
「“太陽の神ニカ”と“海の戦士ソラ”ってなんか繋がってそう。ニカも戦士だし」
など、さまざまな予想が。

これまでに登場した古代兵器が「ポセイドン」(海の神)・「ウラヌス」(天空の神)・「プルトン」(=冥界を司る神ハデスの別名)神の名前から来ていることに注目し太陽の神であるニカと古代兵器の繋がりを指摘する人もいるなど、興味深い意見がたくさん出ています。

果たして「太陽の神ニカ」とは何者なのか、これからの物語にどう関わってくるのか、色んな可能性にゾクゾクしてしまいますね。続報が待ちきれないっ……!■ 麦わら帽子は伏線?『ONE PIECE』シャンクスはルフィを“ジョイボーイ”と見込んでいるのか
https://numan.tokyo/anime/C1lA2
■ 『ONE PIECE』シャンクスって結局何者? 怪しまれる3つのウワサ
https://numan.tokyo/comic/8eQHY
■ 『ONE PIECE』シャンクスの狙いは…。ゴムゴムの実、前任者は“ジョイボーイ”か?【第1017話考察】
https://numan.tokyo/comic/DdJJa

この記事の画像

「考察が止まらない…!『ONE PIECE』“太陽の神ニカ”って何者?ルフィとの共通点に注目【第1018話】」の画像1 「考察が止まらない…!『ONE PIECE』“太陽の神ニカ”って何者?ルフィとの共通点に注目【第1018話】」の画像2