いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ


“生まれ変わった”なんて表現が大げさじゃない意欲作

いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ
5万1000円/セブン バイ セブン(アングローバル 03-5539-5213)

古着のデニムを各パーツに解体し、トラウザーズの型紙にて再構築。リベットやベルトループを排した、フラットなデザインが特徴的で、上品な仕上がりに。目立たないスラントポケットやあえてほどいた裾の表情もグッド。


プレミアムデニムの先駆者を企業姿勢から再評価

いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ
3万1000円/エージー(エージー ジャパン 03-5946-8990)

裁断後の切れ端を作業用手袋や断熱材などに再利用したり、環境負荷が少ないものを加工方法に採用しているエージー。未加工のリジッドデニムならなおベター。そんなことを考えながら、スリムテーパードモデル「テリス」を育てるべし。


安心のバックグラウンドでさらに引き立つ爽やかさ

いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ
7900円/ベイフロー(アダストリア 0120-601-162)

オゾンの酸化作用で染料を分解・脱色させる特殊な加工、オゾンブリーチによって表現した涼しげなアイスブルーのデニム。水や薬品の使用を抑えられる点も大きな利点だ。生地にはかなりストレッチが利いていて、はき心地も抜群だ。


環境への配慮が生んだ趣のある表情を現代的なカタチで

いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ
1万6000円/トミー ジーンズ(トミー ヒルフィガー 0120-266-484)

1990年代を彷彿させる、くすんだ色落ちが印象的なブラックデニム。デッドストックを解体し、再利用したデニム生地をそのまま使用しており、そのリアルな風合いにも納得。往年の素材感を活かしつつ、シルエットは今風に。


水に優しいギャップのデニム、加工モノならさらに顕著に

いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ
オンライン限定発売。9250円/ギャップ(ギャップ新宿フラッグス店 03-5360-7800)

水の使用量を20%削減できる洗浄技術、ウォッシュウェルを採用し、生産時の水質管理に取り組んできたギャップ。生まじめさのある一方、どこか力の抜けたカーペンターデニムを作るというギャップがニクい。


アティテュードのある横ノリな大人が選ぶべき1本

いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ
1万3900円/ボルコム(ボルコム ジャパン 03-5771-4560)

廃棄されたペットボトルからリサイクルされた、リプリーブという繊維を混紡したブラックデニム。製品洗いを施したこなれた風合いはもちろん、形状記憶に優れた最新ストレッチ素材であるエスジーンがもたらす、快適なはき心地も魅力だ。

清水将之(mili)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物、取材) 三浦安間=写真(取材) yoboon(coccina)=ヘアメイク 菊池陽之介=スタイリング 髙村将司、今野 塁=文 川瀬拓郎=編集・文

この記事の画像

「いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ」の画像1 「いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ」の画像2 「いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ」の画像3 「いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ」の画像4
「いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ」の画像5 「いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ」の画像6 「いつものデニムがサステイナブルに。自分好みを選べる7本のジーンズ」の画像7
編集部おすすめ

当時の記事を読む

OCEANSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク