今や店員さえも詐欺犯のターゲット コンビニを舞台にした詐欺のお話

今や店員さえも詐欺犯のターゲット コンビニを舞台にした詐欺のお話
拡大する(全1枚)

今や店員さえも詐欺犯のターゲット コンビニを舞台にした詐欺の...の画像はこちら >>


 コロナ禍の影響により3月からとまっていた学校や企業等が少しずつ元の動きを取り戻しつつあります。ともない、バイトデビューが増える3月~4月の時期から、今年は少しずれてこの頃から始めるという人がちらほら。そんなバイトデビューに選ぶ仕事は「コンビニ店員」という人も多いのでは?


 実は筆者はライターでありつつ、接客業も好きなので約10年コンビニエンスストアで店員としても働いています。そこで今回は、コンビニ店員初心者にむけて、ちょっと知っておいて欲しい「コンビニを舞台にした詐欺」に関するお話を紹介したいと思います。何故かというと、ニュースなどでもよく報じられるとおり、コンビニを経由した詐欺や変な取引などが年々増えてきているからです。余計なお節介かもしれませんが、これからコンビニバイト始める!もしくは新人だよ!という方の参考になれば嬉しいです。


■店員に対する詐欺

 コンビニを舞台にした詐欺の被害者は実はお客様だけではありません。店員に対してのものもあります。店員に対する詐欺は「POSAカード詐欺」が主。これらはコンビニの本部やPOSAカードの発行業者を名乗り、コンビニ店員に「メンテ中なので確認のため通して」などといって、店にあるPOSAカードの有効化処理を行わせカード番号を聞き出す方法です。コロナ禍が始まってからかなりの件数起きていると聞いています。


 まず前提として、本部やPOSAカードの発行業者が「電話指示だけでテスト処理を店員にさせる事はありません」。このような連絡が来たら全て詐欺になります。※POSAカードとは、POS(レジ)を使用してA(アクティブ=使える様にする)カードの総称です。レジで打たないと使えないカードを指します。


当時の記事を読む

おたくま経済新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「コンビニ」に関する記事

「コンビニ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「コンビニ」の記事

次に読みたい「コンビニ」の記事をもっと見る

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月17日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。