バンドマンの金欠事情 支出のモデルケース公開され界隈ざわつく

バンドマンの金欠事情 支出のモデルケース公開され界隈ざわつく
バンドマンの金欠事情 支出のモデルケース公開され界隈ざわつく

 現代社会において、何をするにもどこに行くのもそれなりのお金がかかるものです。生活はもちろんのこと、夢を追うことですら必ず必要です。その夢を追うためのお金について、現役バンドマンの支出明細が公開され大注目を集めています。


 Twitterに投稿したのは、正田やすしさん(@nobitter_sun)。テレビで見たアイドルがキッカケで2歳で音楽に目覚めた正田さんは、結成12年のノービターという混声文学ロックバンドで、Vo.(ヴォーカル) Gt.(ギター)と作詞/作曲 を担当しています。


 「バンドマンってやたら“金ねぇ”って言ってる人、多くないですか?」という問いかけから始まるツイートには、バンド活動にかかる費用を詳細に記した4枚のメモ画像が添えられています。ツイート文の最後に記された「全ての“まだ無名なバンド”を応援している人たちと、頑張っているバンドマン達に。届け!!!!!!!」には 、!の数だけバンドを応援している人たちと頑張っているバンドマン達に届いてほしい正田さんの熱い思いがほとばしっています。


 画像としてそえられている、正田さんのメモは大きく前半と後半に分けられます。前半は項目分けされていて、スタジオやレコーディング、ライブなどにどれくらいのお金がかかるのかという大まかな試算が具体的にテキストにまとめられています。


(以下、本文要約)1.毎週のスタジオ代週1で5000円くらいで月2万ほど

...続きを読む

あわせて読みたい

おたくま経済新聞の記事をもっと見る 2019年1月11日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。